2010年11月23日

2010年3月に読んだコミック

テルマエ・ロマエ 1
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)ヤマザキマリ
ヤバい。ちょう面白い〜!
古代ローマの建築家が風呂で溺れて
現代日本の風呂にタイムスリップ。
日本の風呂文化に度肝を抜かれるお話。
守備よくローマに戻って
「夢だけど、夢じゃなかった!」
早速実践して大繁盛。よく考えたなこんな話。
10/03/01 借用


バクマン7
バクマン。 7 (ジャンプコミックス)
10/03/04 購入


弱虫ペダル10
弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)
汚れてるつうことは闘ってきたってことだろ!
10/03/08 購入


娚の一生3 
娚の一生 3 (フラワーコミックス)西炯子
完結。「娚」という字は
「めおと」と読むのだと初めて知った
10/03/10 購入


日本人の知らない日本語2
日本人の知らない日本語2
10/03/15 図書館


ひらひらひゅ〜ん3
ひらひらひゅ〜ん (3) (WINGS COMICS)西炯子
10/03/15 購入


ヤマありタニおり1
ヤマありタニおり(1) (講談社コミックスキス)
折り紙男子マンガ
10/03/15 購入


ありをりはべり1
ありをりはべり(1) (講談社コミックスキス)
神様が見える女の子、神社の息子、ほのぼのスピリチュアルライフ。
10/03/15 購入


海辺へ行く道 夏
海辺へ行く道 夏 (BEAM COMIX)三好銀
10/03/15 購入


純情娘ガテン系1
純情娘ガテン系 1 (クイーンズコミックス)
10/03/15 購入


宇宙兄弟9
宇宙兄弟(9) (モーニングKC)
朝からウルッと来てしまった。
最近涙もろくていけない。
10/03/24 購入


読経しちゃうぞ!
読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス)
神社の息子とお寺の息子と牧師の息子の
ドタバタコメディ、連作短編集。
10/03/24 購入
posted by schneebly at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

崖の上のポニョ

崖の上のポニョ [DVD]

ようやく見た。

ベランダから、沖で船に乗っている父と
ライトで交信するとこが好き。

地上波(録画) 10/2/6
posted by schneebly at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月に読んだコミック

路地恋花 1
路地恋花 1 (アフタヌーンKC)麻生みこと

ろぉじコイバナと読む。
京都の路地の長屋に住むアーティストたちの
恋を描いた連作短編。京ことば満載。
一話目が手作り本作家のお話で、早々にKOされる。

購入 10/2/6


オハナホロホロ
オハナホロホロ (Feelコミックス)鳥野しの

購入 10/2/6


テケテケ★ランデブー1
テケテケ★ランデブー1 (Feelコミックス)ジョージ朝倉

購入 10/2/6


溺れるナイフ9
溺れるナイフ 9 (講談社コミックスフレンド B)ジョージ朝倉

購入 10/2/6


銀のアンカー
銀のアンカー 1―内定請負漫画!! (ジャンプコミックスデラックス)三田紀房

ドラゴン桜の就活版。

図書館 10/2/7


うさぎドロップ7
うさぎドロップ 7 (Feelコミックス)宇仁田ゆみ

借用 10/2/11


陽のあたる坂道
海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)吉田秋生

購入 10/2/13


すずちゃんの鎌倉さんぽ
すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)海街オクトパス

新刊の隣においてあったので、つい一緒に。

購入 10/2/13


ココ・シャネル愛と孤独の日々
ココ・シャネル愛と孤独の日々 (HMB T 4-1)高口里純

購入 10/2/24


ちづかマップ
ちづかマップ衿沢 世衣子

地図を片手に尋ね人。
本郷、浅草、日暮里、京都にも。
凌雲閣やら修悦体やら、
いろいろとツボを刺激する要素がつまっていた。

購入 10/2/27


SARU / 上 (IKKI COMIX)
SARU / 上 (IKKI COMIX)五十嵐大介

引き込まれる。続きを早く!

購入 10/2/28
posted by schneebly at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月に読んだ小説

yomyom vol.13 2009年 12月号
yom yom (ヨムヨム) 2009年 12月号 [雑誌]

近藤史恵「老ビプネンの腹の中」を読みたくて買った。
『サクリファイス』の続編のプロローグ、
パリ・ルーベの話。

購入 10/02/01


1Q84 BOOK 1&2
1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 2

途中までは、なかなか入り込めなくてつらかったけど
1巻の後半くらいからだんだん引き込まれていった。

購入 10/2/18


Story Seller2 
Story Seller〈2〉 (新潮文庫)

伊坂幸太郎「合コンの話」と
近藤史恵「レミング」だけ拾い読み。
「レミング」は、『サクリファイス』の番外編。

図書館 10/2/22
posted by schneebly at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月に聴いた音楽

Ska Flavor#3
Ska Flavor#3美吉田月

美吉田月 - Ska Flavor#3

この人の声がとても心地よくて好き。

iTs 10/2/25


THE BLUE HEARTS 25th TRIBUTE
THE BLUE HEARTS “25th Anniversary” TRIBUTE(初回限定盤)

スバラシイ(泣)

購入 10/2/25
posted by schneebly at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月に読んだ本

SAMURAI佐藤可士和のつくり方
SAMURAI 佐藤可士和のつくり方佐藤悦子

マネージャーでもある妻から見た佐藤可士和。
ブランディング。マネジメント。パートナーシップ。

購入 10/02/01


「YES」と会社に宣言したら、欲しかった人生がおとずれた!
「YES」と会社に宣言したら、欲しかった人生がおとずれた! (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)後藤克也

どうせ働くなら自分から積極的に
楽しめる環境にしていこう、という
ポジティブなメッセージが詰まっている。

購入 10/02/01


ロングテール アップデート版
ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (ハヤカワ新書juice)クリス・アンダーソン

購入 10/2/11


船旅デート
船旅デート

各地の観光船を紹介。
乗ったことある船、乗ってみたい船満載。

購入 10/2/13


一箱古本市の歩きかた
一箱古本市の歩きかた (光文社新書)南陀楼綾繁

購入 10/2/21


文房具56話
文房具56話 (ちくま文庫)串田孫一

原稿用紙と万年筆の時代の
文房具エッセイ。
ゆったりとした時間、
手仕事のあたたかさ。

購入 10/2/26
posted by schneebly at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

1月に読んだ小説

新参者
新参者

東野圭吾は読まず嫌いなんだけど、
いろんなエピソードがひとつにまとまっていく
連作短編、と聞いて読んでみた。
加賀警部補かっこいいなあ。
やけに服装の描写
(Tシャツに半袖シャツを羽織ったラフな格好)が
繰り返されると思っていたら、
ちゃんと種明かしがあったの、ちょっと嬉しかった。
昔ながらの情緒が残る日本橋の街を歩き回る感じもいい。
ブラタモリ?

図書館 10/01/17


6TEEN
6TEEN

ん〜
もうこの人の作品はIWGPだけでいいや

図書館 10/01/17


丹生都比売
丹生都比売梨木香歩

定期的にやってくる梨木さんブーム。
未読作品をチェック。
草壁皇子の視点で描かれた、壬申の乱前後のお話。
『天上の虹』も読みたいな。

購入 10/01/20


夕暴雨
夕暴雨―東京湾臨海署安積班

安積班シリーズ最新刊。
マンネリでもいい、大好きだ!

ドラマ「ハンチョウ」との決定的な違いは、
安積の内面描写と速水の活躍だと思う。
そこが一番の魅力だったりするので
別物として楽しむことにしてる。

購入 10/01/21
posted by schneebly at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月に読んだ本

ツーリズモ
ツーリズモ―バルセロナ、リスボン、パリ ひとり旅のようなふたり旅

バルセロナ、リスボン、パリ ひとり旅のようなふたり旅

姉が文を書き 妹が写真を撮る

ポルトガル 行ってみたいなあ

借用 10/1/14


『秘密の花園』ノート
『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)
梨木香歩

すごくよかった。
『秘密の花園』映画は観たけど
原作は読んでない。
梨木さんの解題を読んでいると
読んでみたいっていう気持ちになる。

購入 10/01/16


POP-UP絵本ミュージアム
ロバート・サブダ&マシュー・ラインハートPOP‐UP絵本ミュージアム

しかけ絵本の世界に革命を起こしたと言ってもいい2人。
あの飛び出しっぷりには、いつ見ても驚かされる。
ラインハートの『ジャングルブック』は
50cm以上の高さまで飛び出すらしい。
すごい!見てみたい!

購入 10/01/19


しがみつかない生き方
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
香山リカ

ネットで
「誰でも心の中に勝間和代と香山リカがいる」
みたいなことを書いている人がいて、すごく納得。

借用 10/01/25


悩む力
悩む力 (集英社新書 444C)
姜尚中

ん〜。そんなに面白いかな?

借用 10/01/27 08:05


いのちを守るデザイン (コミュニケーションデザイン 1)
いのちを守るデザイン (コミュニケーションデザイン 1)

見開き2ページで、さまざまな製品を紹介。
切り口が面白い。続刊にも期待。

図書館/10.01.29


日本辺境論
日本辺境論 (新潮新書)
内田樹

「辺境性」という補助線を引く、っていう説明が、
すごくわかりやすかった。
まわりをきょろきょろして、
自分の外にモノサシを求める辺境人。
私は、典型的な辺境の人だ。

購入 10/01/31


勝手に広告
勝手に広告
中村至男、佐藤雅彦

頼まれてないけど、勝手に広告つくっちゃいました。
っていう作品集。楽しい。

購入 10/01/31
posted by schneebly at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月に読んだコミック

とめはねっ!六
とめはねっ! 6 (ヤングサンデーコミックス)
購入 10/1/08


坂道のアポロン5
坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)
小玉ユキ  購入 10/1/08


ボーズラブ!!! (花とゆめCOMICS)
ボーズラブ!!! (花とゆめCOMICS)
マツモトトモ

購入 10/1/10


バクマン。
バクマン。 6 (ジャンプコミックス)

1〜6 大人買い。
週刊少年ジャンプの裏側がセキララに。

購入 10/1/10


BRUTUS特別編集井上雄彦
BRUTUS特別編集井上雄彦 (マガジンハウスムック)

購入 10/1/12


バガボンド32
バガボンド 32 (モーニングKC)

図書館 10/01/15


君に届け 10 (マーガレットコミックス)
君に届け 10 (マーガレットコミックス)

ここで終わってもいいくらい。

図書館/


武士道シックスティーン1 (アフタヌーンKC)
武士道シックスティーン 1 (アフタヌーンKC)

安藤慈朗 購入 10/1/17

武士道シックスティーン (マーガレットコミックス)
武士道シックスティーン (マーガレットコミックス)尾崎あきら 

武士道シリーズ 読み比べ。

購入 10/1/17


白い本の物語 重松成美

2人の製本家と少年の物語。
(データがヒットしない…)

購入 10/1/25


清々と 1
清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)谷川史子

初めて読んだ作家。

お下げでセーラー服で「ごきげんよう♪」な女子校の世界、
想像でしかないけど何となく苦手意識があって、
自分には合わないんじゃないかと思いつつ読んでみたら
すごく面白かった。

高校に入学して、まわりの子たちが
どんどん自分のやりたいことを見つけて
前に進んで行く中で、置いてかれたような
ちょっと心細い気持ちとか、
素敵な先生にちょっとときめいたりとか、
女の子ってかわいいなあ!

生徒だけじゃなくて
新米教師とか校長先生の若かりし頃とか
大人の視点のエピソードもあり。
校長先生ラブ。

借用 10/01/30


ロンドン・ヴィジョナリーズ3
ロンドン・ヴィジョナリーズ (3) (コランタン号の航海) (WINGS COMICS)

ロンドン編完結。コランタン号、次の航海へ。
やっぱり海に出てる方が好きだなあ。
ヴィジョナリーは幻視者。
カタカナより日本語タイトルのがよかったかも

購入 10/01/30


チャンネルはそのまま!2
チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル) (ビッグ コミックス〔スペシャル)
佐々木倫子

ホシイさんの回、声を出して笑っちゃった。
編成判断の回も好き。
いろんなスタッフにスポットがあたる、
テレビ業界版「働きマン」?

購入 10/1/30


シブすぎ技術に男泣き!
シブすぎ技術に男泣き!
見ル野栄司

元エンジニアの理系マンガ家による
ものづくりの現場のコミックエッセイ。
現場一筋のおじさんたちの名ゼリフにしびれる。

元はWeb連載。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/ct_s01300.jsp?p=028

図書館 10/01/31

posted by schneebly at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。