2010年12月30日

8月に観た映画

転々
転々 プレミアム・エディション [DVD]

10/08/24 CS録画
posted by schneebly at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月に観た映画

ハンニバル・ライジング
ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション [DVD]

10/07/25 CS録画
posted by schneebly at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月に 観た映画

レミーのおいしいレストラン
レミーのおいしいレストラン [DVD]
10/06/21 CS録画


ビヨンド・ザ・シー
ビヨンドtheシー ~ 夢見るように歌えば ~ [DVD]
10/06/27 CS録画


スウィーニー・トッド
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [DVD]
10/06/28 CS録画
posted by schneebly at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

2010年5月に観た映画

アラトリステ
アラトリステ スペシャル・エディション [DVD]
10/05/03 CS録画


エターナル・サンシャイン
エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]
10/05/03 CS録画


ぼくんち
ぼくんち デラックス版 [DVD]
10/05/03 CS録画


アリス・イン・ワンダーランド
アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
10/05/05 劇場


ウォーリー
ウォーリー [DVD]
10/05/29 CS録画
posted by schneebly at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

崖の上のポニョ

崖の上のポニョ [DVD]

ようやく見た。

ベランダから、沖で船に乗っている父と
ライトで交信するとこが好き。

地上波(録画) 10/2/6
posted by schneebly at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

1月に観た映画

フィッシャー・キング
フィッシャー・キング [DVD]

スカパーをつけたら偶然やっていて、
つい最後まで観てしまった。
大好きなテリー・ギリアム作品。
久しぶりに観たら、思いがけないところで
涙腺が決壊して、自分でも驚いた

CS 10/1/1


スノー・ドッグ
スノー・ドッグ [DVD]

CS録画 10/1/1


Dr.パルナサスの鏡

いや〜。
すごかった。
テリー・ギリアム節がいたるところに。
ヒース・レジャーの演技も素晴らしかった。哀悼。

公式サイト
www.parnassus.jp/

劇場 10/1/25


プラダを着た悪魔
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]

着せ替えアン・ハサウェイを堪能。

地上波10/1/15
posted by schneebly at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

アバター 3D

最初はあまり見る気がなかったんだけど
見た人たちの感想をネットで読んでいるうちに
これはリアルタイムで見ておいた方がいいかも、と
半ば義務感のように劇場へ。

臨場感というか没入感がものすごかった。
鑑賞というより体験ってかんじ。
上映前の予告編も、3D作品が次々出てきて
娯楽映画は、これからみんな3Dになっていくのかも、
と思ってしまった。

洋画は字幕派なので
いつも通り字幕版を選んだら、
3Dだと目がとても疲れる...
奥行きのある画面と、
手前の(に見える)字幕を
行ったり来たりするのが、うっとおしかった。
吹き替え版の方が映像に集中できそう。
でも役者の声はちゃんと聞きたい...
2回見ろってことか。

劇場/09.12.30
posted by schneebly at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

パイレーツ・ロック

60年代のイギリス。民放ラジオ局はまだ存在せず、
BBCでは1日45分しかポップミュージックが流れなかった時代。
北海に浮かぶオンボロの船からの海賊放送で
24時間ロックをかけまくっていたDJたちのお話。

ラジオ局のオーナー役、
ビル・ナイ様がエレガントでカッコよくて惚れ惚れ。
ダンスもノリノリ。

カリスマDJ役の
フィリップ・シーモア・ホフマンのひげ面が
どうしてもディカプリオに見えて仕方なかった。

The Whoの"Won't Get Fooled Again"の
イントロが聞こえてきた瞬間
CSI:マイアミが頭をよぎった。
しかもあの絶叫のところが
場面と絶妙にシンクロしてて
シリアスな場面なのにニヤリとしてしまった。

公式サイト(音がガンガン出ます♪)
http://www.pirates-rock.jp/

劇場/09.11.28
posted by schneebly at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

黄金の羅針盤

スマイルBEST ライラの冒険 黄金の羅針盤 スタンダード・エディション [DVD]

「ライラの冒険」シリーズは夢中になって読んだ。
映画も気になってたんだけど見そびれてた。
ダイモンというコンセプトが好きなんだなあと改めて。

CS録画/09.10.07
posted by schneebly at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極料理人

究極の単身赴任!南極観測隊の日常を
食という視点で描いた作品。
エビフライ、からあげ、ラーメン…
それぞれにまつわるドラマに笑ったり泣かされたり。
見終わってすぐ、ラーメン屋に駆け込んだ。

基地に貼られている張り紙がいちいち可笑しかった。
トイレに貼ってある「雪はあるが水はない!」とか。

公式サイト
http://nankyoku-ryori.com/

劇場/09.10.04


面白南極料理人
面白南極料理人 (新潮文庫)

映画のエンドクレジットを見ていたら
原作本があることを知って、帰り道にゲット。
これも面白かった。
今まで知らなかったなんてバカバカ!

購入/09.10.06
posted by schneebly at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

9月に見た映画

宇宙へ。

久々に劇場で鑑賞。
「人類、月に立つ」や
「アポロ13」や
「ライトスタッフ」で
どきどきしながら見た場面が実写で!大画面で!
お腹いっぱい、大満足。

オフィシャルサイト
http://www.we-love-space.jp/

劇場/09.09.03


おくりびと
おくりびと [DVD]

山崎努、いいなあ。
余貴美子も、こういう役ぴったりだ。

地上波/09.09.21

posted by schneebly at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

新しい製鉄所

湾岸工場地帯を巡る遊覧船&ポートタワーの
「工場萌え」ツアーに行こうと思っていたら
あいにくの天気なのであきらめる。
代わりにバーチャルツアー。

重厚長大・昭和のビッグプロジェクトシリーズ  新しい製鉄所 [DVD]

タイトルだけ見て録画しておいたら当たりだった。
鉄鉱石が鋼板になるまでの過程を追った
40分ほどの記録映画。1959年制作で、
当時としては最新鋭の工場の様子が映し出されている。
重々しいBGMと男性ナレーションが時代を感じさせる。

工場全景の空撮。クレーン。溶鉱炉。ベルトコンベア。
金色に溶けて、輝きながら流れる鉄。
スチームパンク&レトロフューチャーな
SF映画かと思うような画面の連続にぞくぞくしっぱなし。

CS録画/09.06.21

ついでにこっちも。

フェルクリンゲン製鉄所:THE世界遺産
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20080928.html

放送時に何気なく見ていて、
慌てて録画したので冒頭数分が切れている。
19〜20世紀に稼働していたドイツの製鉄所。
別名「鉄の大聖堂」ってカッコいい。
現在は操業を停止し、文化遺産として
見学施設になっている。

工場萌えF』でも紹介されている。

地上波録画
posted by schneebly at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

HDが一杯になりそうなので。

早く観ないと容量が…

スキヤキウエスタンジャンゴ
SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD]

CS録画/09.01.11


しゃべれどもしゃべれども
しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

CS録画/09.01.18


ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]

CS録画/09.01.18
posted by schneebly at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

11月に見た映画

ヒッチャー
ヒッチャー [DVD]
借用/08.11.16


炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~
炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~ [DVD]
借用/08.11.16


時をかける少女
時をかける少女 通常版 [DVD]

評判がいいので見てみたら、
思った以上によかった。

CS/08.11.27


世界最速のインディアン
世界最速のインディアン スタンダード・エディション [DVD]

手塩にかけて改造したバイクで
世界記録を出すために、
故郷のニュージーランドからはるばる
アメリカ・ユタ州の塩平原に向かう老人。
ロードムービー的要素もあり。
アンソニー・ホプキンスの存在感がすごい。

CS/08.11.27
posted by schneebly at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ヘルボーイ

ヘルボーイ

以前原作にハマっていたので、
実写映画化されると知ったとき、
かなり迷って結局観に行かなかった。

実際見たら、結構いい感じ。
ヘルボーイ、そのまんまじゃん!

CS録画/08.11.03
posted by schneebly at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茄子

茄子 アンダルシアの夏

自転車レースを描いた短編マンガのアニメ化というので
以前から気になっていた作品。
原作を読んだときは、ふ〜ん、という感じだったけれど、
ブエルタ・エスパーニャを初めてリアルタイムで
TV観戦した後では、臨場感が全然違う。
そうそう、あの黒い牛、いたいた。

茄子 スーツケースの渡り鳥

続編は、日本が舞台。
宇都宮のジャパンカップ。
知ってる風景が出てくると嬉しい。
実況は白戸さんで解説が今中さんだ!
声ですぐわかったのも嬉しい。
チョッチの声は男前だな〜と思ってたけど
クレジット見るまで山ちゃんだとわからなかった。
むしろそっちに気づけよ。

CS/08.11.03
posted by schneebly at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

ヨコハマメリー

ヨコハマメリー

一度だけ、メリーさんを見かけたことがある。
もしかしたらそう思い込んでいるだけなのかもしれない、
と思うくらい強烈に、そのときの光景が脳裏にある。

1人の女性のドキュメンタリーであり、
今はもうどこにもない、かつての横浜という街の
ドキュメンタリーだった。

CS録画/08.11.03
posted by schneebly at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

キサラギ

キサラギ スタンダード・エディション

公開当時、「すごく面白かったよ!」と
友人にすすめられて、
観に行く気まんまんだったんだけど
行きそびれてしまった作品。面白かった。
でもこれ映画より舞台でやったら
もっと面白かったかも。

録画/08.09.21
posted by schneebly at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ザ・ダーク

ザ・ダーク

数年前に、英国俳優ショーン・ビーンに
ハマっていた時期があった。
このところ一段落していたのだけれど、
つい最近になって知り合いがハマったという情報を得たので
「ショーンを語る会」を開催。
会場はもちろん英国パブ。
ギネスを飲みながら熱く語り合い、
お互いのコレクションを披露し、
物々交換を行い、久々に祭りに突入。

借用/08.07.06

posted by schneebly at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

トム・ヤム・クン!

トム・ヤム・クン! プレミアム・エディション

「マッハ!」のトニー・ジャー作品ということでチェック。
象使いの青年が、奪われた象の親子を取り戻すために
シドニーに乗り込んで闘うお話。
メインはアクションなので、ストーリーは
ベタなんだけど、動物がからむと泣けるので困る。
しかしこのジャケットのキャッチコピー↑すごいな!

関節技で何十人もの敵を次々倒して行く場面は
見ているこちらの体がきしむようだった。イテテテ…

録画/08.06.21

posted by schneebly at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。