2007年06月30日

IDEA HACKS!

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

「俺的仕事術」が、必ずしも
私に役立つ仕事術とは限らない。
それを確認するために読んでいるようなものだ。
そして毎回「もうこの手の本を買うのはやめよう」
と心に誓うのに、気づくとつい。
実践はしないけど、読むのは好き。
っていうのはどうしたもんか。

購入/07.06.07読了
posted by schneebly at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ねにもつタイプ

ねにもつタイプ岸本佐知子

学校出入りのパン屋さんと
パン袋を介して文通したという
「一度きりの文通」が一番好きかも。
へ〜と思いながら読んでたら
最後に置き去りにされて
途方に暮れるところも含めて。

クラフトエヴィング商会の
生真面目に見えて相当ひねりの効いたイラストが
本文の雰囲気にぴったり。

購入/07.06.24読了
posted by schneebly at 21:20| Comment(0) | TrackBack(1) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tarzan特別編集<ホクレア号>について語ろう!

Tarzan特別編集 ホクレア号について語ろう!

ホクレア号のこと、
ハワイのこと、サーフィンのこと、
カヌーのこと、サバニレースのこと…
写真もきれいで、読んで眺めて楽しい。

発行は2004年。後書きに、
「本当にホクレアはやってくるのか?」
という記事があった。
それから3年経って実現したんだなあ。
私みたいな俄ファンじゃなく、
ずっと待ち望んでた人たちがいたんだとしみじみ。

購入/07.06.27読了

ホクレア号関連記事はこちら
posted by schneebly at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

気になる部分

気になる部分岸本佐知子

面白本への嗅覚が鋭い先輩の
一押しだったので購入。
通勤電車で読み始めたところ、
最初の数章で笑いが止まらなくなり
慌ててページを閉じる。
続きは家でお腹の痙攣と闘いながら読む。
なんだこの妄想力は。
エッセイなんだか不条理小説なんだか
わからなくなってくる独特の世界。

眠つけない夜に、ひとり尻取りを始めたら
どんどんエスカレートして…という「夜枕合戦」に悶絶。
「お題目制」やら「音引き論争」やら「”ん”事件」やら
ただごとではないのである。
「国際きのこ会館の思ひ出」も忘れがたいインパクト。

名前に見覚えがあるなあと思っていたら
ニコルソン・ベイカー作品の訳者だった。
『もしもし』や『中二階』にはびっくりした。
類友だったのか。
もしもし中二階

購入/07.06.19読了
posted by schneebly at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲドを読む。

知り合いから教えてもらって
「文庫のかたちのフリーペーパー」
黒バージョンをゲット。読み応えあり。

ゲド戦記DVD公式サイト『ゲドを読む。』
http://club.buenavista.jp/ghibli/special/ged/about.jsp

07.06.19読了

映画『ゲド戦記』の記事はこちら
『影との戦い』の記事はこちら
『こわれた腕環』&『さいはての島へ』の記事はこちら
『帰還』&『アースシーの風』の記事はこちら
posted by schneebly at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

帰ってきた時効警察 オフィシャル本

帰ってきた時効警察オフィシャル本

タイトルと霧山のメガネだけが印刷された
透明カバーがかわいい。
内容は相変わらずの充実っぷり。
特に巻末の辞典は圧巻。
8話がオダジョ監督だったとは気づかなかった!

購入/07.06.14読了
posted by schneebly at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

祝星「ホクレア」号がやって来た。

祝星「ホクレア」号がやって来た。内田正洋

著者は海洋ジャーナリストで
「日本におけるシーカヤックの言い出しっぺ」。
ホクレア号の旅にもつながる、
ヤポネシアと海の道、という概念が印象に残った。

ちょうど今頃ホクレア号が
日本に向かって航海中だと本文に書いてあったので
読み終えてからネットを検索したら、
まさにその日、ホクレア号が
日本への航海の最終目的地、横浜に
入港していたことがわかった。

翌日あわててみなとみらいのぷかり桟橋へ。
あいにくの雨で乗船見学会は中止だったけど
ホクレア号をすぐ側で見ることができた。
IMGP1703.jpg
びっくりするほど小さい船。
これで太平洋を越えてきたのか…!
すぐ目の前を、こんがりと日焼けした
クルーらしき人たちが横切っていった。
長旅お疲れさま。

その後近くのJICA横浜で上映していた
「地球交響曲第三番 ナイノア・トンプソン編」を
見ることができた。

購入/07.06.09読了

ホクレア号航海プロジェクト
http://www.gohawaii.jp/hokulea2007/

過去記事:『ホクレア号が行く』
過去記事:『星の航海師』
posted by schneebly at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論

狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論内田樹

ブログの再録なので
だいたい読んでいる文章なんだけど、
テーマに沿ってまとめてあるので
よりわかりやすかった。

図書館/07.05.25読了
posted by schneebly at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんがキッチン

まんがキッチン福田里香

まんが好きな知人の間で話題になっていて、
好きな作家の作品がたくさんとりあげられているので
気になっていたけどつい買ってしまった。
まんがにおけるフード、というのは
面白い切り口だと思った。

購入/07.05.27読了
posted by schneebly at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々の非常口

日々の非常口アーサー・ビナード 

日本在住十数年で、
流暢な日本語をあやつる詩人。

この人のことを知ったのは
某所で講演を聞いたのがきっかけ。
茶目っ気たっぷりの話を聞きながら
笑いっぱなしだったんだけど、
要所要所でビシリと風刺も効いていて
とにかく刺激的だった。

いてもたってもいられず、
会場にてエッセイ集をゲット。
講演で紹介されていたエピソードも
いくつか含まれていて、ニヤリとしながら読んだ。

「言葉の鏡」という章で、
ニュージーランドのマオリ語には
「入墨」を表す言葉が70以上ある、
ということが書かれていて、「へぇ〜」。
入墨を入れる場所や男女によって
それぞれ使い分けられているのだそうだ。

イヌイットが雪を表現する言葉や
砂漠の民がラクダを表現する言葉の
多様性については聞いたことがあったけど、
それに連なる新事実。

購入/07.05.30読了

下記のサイトでビナード氏のコラムが読めます。
「Web日本語/アーサーの日本語つれづれ草」
http://www.web-nihongo.com/column/tsuredure/index.html
posted by schneebly at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

動物園にできること

動物園にできること川端裕人

著者&表紙イラスト(影山徹)&テーマと
好きな要素が三拍子揃っているので
昨春の文庫化と同時にゲットしていながら
長らく「積ん読」だった本。
今回、某北の大地の動物園に行く機会を得たので
移動中の友にと持参して読了。

アメリカの先進的な動物園数カ所の取材と、
文庫書き下ろしで最近の日本の動物園事情少々。

このタイミングで読むために
今までとってあったのかと思うくらい
タイムリーで面白かった。

購入/07.05.21読了
posted by schneebly at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

宇宙の風

宇宙の風―50歳からの再挑戦毛利衛

積ん読本、消化中。

購入/07.05.10読了
posted by schneebly at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ファイティングキッズ

東京ファイティングキッズ内田樹/平川克美

読書の勘が戻ってきたので、
アクセルを吹かすべくウチダ師匠本。
付箋がいっぱいになった。

購入/07.05.09読了
posted by schneebly at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三四郎はそれから門を出た

三四郎はそれから門を出た三浦しをん

読書より睡眠時間確保!ということで
しばらくストップしていた
通勤電車での読書を久々に再開。
小説の気分ではなかったので
半年近く寝かせてあったこの本から。

「風が強く〜」で三浦しをんデビューして
小説を着々と読破している男の子に、
エッセイを薦めるかどうか思案中。

購入/07.05.07読了
posted by schneebly at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

飾り結びの本

人に頼まれてロープワークの本を
探しているうちに、こんな方面に迷い込んだ。
やってみたら、複雑だけど面白い!
飽きっぽいのでいつまで続くかわからないけど、
しばらく練習してみる。

結んで作るアクセサリーと雑貨
結んで作るアクセサリーと雑貨

アジアンノットを楽しむ
アジアンノットを楽しむ―オリエンタルなアクセサリーと暮らしの小物

楽しいひも結び
楽しいひも結び

購入/07.04.06
posted by schneebly at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印刷に恋して

印刷に恋して松田哲夫 内澤旬子

「本に恋して」の前作。
こちらも面白かったけど、
よりときめいたのは「本に恋して」の方。

購入/07.03.28読了
posted by schneebly at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

The art of Howl’s movingcastle

The art of Howl’s movingcastle―ハウルの動く城

勢いで買ってしまったけど
期待してた「城」のデザイン画や設定は
あまり載ってなくてちょっと残念。
中身を確認してからにすればよかった…
このシリーズの「ラピュタ」と「千と千尋」は
かなりときめいたんだけどなあ。

購入/07.03.06読了
posted by schneebly at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「本」に恋して

「本」に恋して松田哲夫 内澤旬子

本ができるまで、を追いかけたルポ。
製本、函、製紙、インキなどの工場を取材。
私自身も、「本という形」が好きで、
それにつながる紙とか印刷とかのことも好きなので
読んでいてときめいた。

購入/07.03.23読了
posted by schneebly at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

「法令遵守」が日本を滅ぼす

「法令遵守」が日本を滅ぼす郷原信郎

ゼネコン談合、村上ファンド、
耐震強度偽装などを例にとり、
法令が実態と乖離しているために、
現状のまま遵守させようとしたことから
さまざまな問題が生じていると指摘。
法令の背後にある社会的要請に応えていくことが
コンプライアンスである、と主張する。

購入/07.03.05読了
posted by schneebly at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

2月に読んだ本

バッテリーSCORE BOARD
バッテリーSCORE BOARD

映画のファンブック。写真がきれい。

購入/07.02.18読了


新説 軽快小型車
新説 軽快小型車――だから、小さいクルマに乗るのがいい!下野康史

自分が乗ってる車のレビューを読みたくて。

購入/07.02.18読了


牛乳の作法
牛乳の作法宮沢章夫

この人の本業である芝居は見たことがないんだけど、
一時期エッセイにハマって読みあさった。
途方に暮れて誰にともなくつぶやいている感じの文体が好き。

購入/07.02.28読了
posted by schneebly at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。