2009年08月19日

つっこみ力

つっこみ力 (ちくま新書 645)パオロ・マッツァリーノ

愛と勇気とお笑いで、社会を面白くするのだ。

購入/09.08.13
posted by schneebly at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この世でいちばん大事な「カネ」の話

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)西原理恵子

貧乏ということ。
お金がないということ。
自分でお金を稼ぐということ。
フリーランスで働くということ。
ギャンブルにハマるということ。

ずっしりと、読み応えあり。

図書館/09.08.13
posted by schneebly at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦う動物園

戦う動物園
戦う動物園―旭山動物園と到津の森公園の物語 (中公新書)

某所で聞いた小菅氏の講演がとても面白かった。
「負けない戦い方とは、戦い続けること」というのが印象的だった。

動物園の使命とは何か。

動物園の魅力を市民に伝えて、
自分たちにとって大切な、
なくてはならない施設と思ってもらうこと。

「動物園」という言葉を自分の業界に置き換えても
そのままあてはまる。
有言実行でがんばろうと思った。

購入/09.08.09


旭山動物園革命
「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)小菅正夫
購入/09.08.14

旭山動物園へようこそ!
旭山動物園へようこそ!―初公開!副園長の飼育手帳・写真
図書館/09.08.14
posted by schneebly at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題を見抜き、先回りし、手を打つ!

問題を見抜き、先回りし、手を打つ!―これがあなたの仕事に革命を起こす「察知力」谷原誠

お仕事本。「察知力」について。

つい枝葉にばかり眼が行ってしまって
本質を見極めることがおろそかになってしまうのを
なんとかしたい。

購入/09.07.
posted by schneebly at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

7月に読んだ本

ハグタイム
ハグタイム
パトリック・マクドネル 図書館/09.07.02


ずーっとずっとだいすきだよ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ハンス・ウィルヘルム 図書館/09.07.02


学校がアホらしいキミへ
学校がアホらしいキミへ
日垣隆 図書館/09.07.15


「サービス」をサービス!
「サービス」をサービス!指南役

お仕事本。

購入/09.07.22


「王様のブランチ」のブックガイド200
「王様のブランチ」のブックガイド200 (小学館101新書)
松田哲夫 図書館/09.07.23
posted by schneebly at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

大人買いリスト

萌えが再燃して、
久々に工場ブログ巡りをしてみた。

工場萌えな日々
http://d.hatena.ne.jp/wami/

↑ここの過去記事を読んでいたら、
萌えTシャツを見つけてふらふら誘導された。↓

バドン|マニアパレル
http://blog.livedoor.jp/r2koba/

なんと、今まさに造船Tシャツの受注をしていた。
すかさずメールで申し込む。
さらに過去ログを遡ると、次々と萌えアイテムが。
新宿のジュンク堂で手に入ると知って、
いてもたってもいられず、遠征してきた。

フレアスタックT
軍艦嶋T
高架下建築T
ガントリークレーンてぬぐい×2色
テトぐるみ

大人買い。ああ楽しい。

お目当ての品をゲットして、ついでに、
というかもともと本屋ですから、
せっかく来たので各フロアをまわってみた。
気がつけば萌え本ばかりを購入していた。
そういう日だったんだ、きっと。

廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産
購入/09.06.27

THE・造船 常石造船
写真集「THE・造船 常石造船」(DVD付)
購入/09.06.27

ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号
ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号 (三才ムック VOL. 241)
購入/09.06.27

戦利品を抱えて、
向かいのアイリッシュパブでビールを2杯。
すっかり気持ちよくなったその足で
闇に浮かぶ第5高炉を見に
蘇我まで行ってしまったのはここだけの秘密だ。
暗くてよく見えなかったので(あたりまえ)
今度昼間リベンジしに行くのだ。
そして遊覧船&ポートタワーで萌え転げるのだ。
posted by schneebly at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月に読んだ本

パパ、ママどうして死んでしまったの―スウェーデンの子どもたち31人の手記
パパ、ママどうして死んでしまったの―スウェーデンの子どもたち31人の手記
図書館/09.06.08


ブックデザイン ミルキィ流
ブックデザイン ミルキィ流

本好きの先輩がうっとりしながらすすめてくれて、
こちらもほいほい貸してもらった。
ブックデザインて、こんなに隅々まで
心を配ってるんだと改めて感動してしまった。
ミルキィ・イソベ、といえば
飯嶋和一の装丁を手がけている人。
『黄金旅風』の装丁裏話が読めるなんて!

楠本マキの装丁とかもやってるのだった。
でもって、ペヨトル工房の人だというのを知って
さらにびっくり。「夜想」大好きでした。

借用/09.06.15


テクノゴシック
テクノゴシック小谷真理

上記『ブックデザイン ミルキィ流』に出てきて
つい気になって買ってしまった。
テクノゴシックな映画が好きなんだ。

購入/09.06.12


あたまにつまった石ころが
あたまにつまった石ころが

鉱物好きが高じて○○にまでなってしまった
おとうさんのことをふりかえった絵本。

購入/09.06.17


いつか、晴れる日
いつか、晴れる日石井ゆかり

占いとは関係のない、写真絵本。

購入/09.06.21


セレンディピティの時代
セレンディピティの時代―偶然の幸運に出会う方法 (講談社文庫)
茂木健一郎

「セレンディピティ」に反応して買ってみた。
それなりに元気が出たけど
一回読んだらもういいやって感じでした。

購入/09.06.25


報道が教えてくれないアメリカ弱者革命
報道が教えてくれないアメリカ弱者革命―なぜあの国にまだ希望があるのか堤未果

同僚にすすめられて。

図書館/09.06.26


ウェブ炎上
ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)荻上チキ

同業の先輩からもらったメールに、

これまで起こってきた現象が、これからも形を変えて起こり続ける。
これまで起こってきた現象が、これからは形を変えて起こり続ける。

という言葉が書いてあって、
面白いなあ、誰の言葉だろうとググってみたら
この本が出典だとわかった。
ネットってすごいなあ。

若いけどしっかりした文章を書く人でした。

購入/09.06.29
posted by schneebly at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ヤンキー論にハマる

ここからの流れで。

ヤンキー文化論序説
ヤンキー文化論序説

『ヤンキー進化論』とは違って、
都築響一やら酒井順子やら宮台真司やら、
さまざまな書き手による評論集。
いろんな人が思い思いのことを書いていて面白かった。
ナンシー関のエッセイ再録も嬉しい。
レファ本としても充実していて、
ここから芋づる式読書が始まる。

ヤンキー論は、ヤンキーからは出てこない
というようなことが書いてあった。
ヤンキーに読まれることもないのかもしれない。

図書館/09.06.03


ツッパリ・検定 おめぇ、どこ中だよ!?
ツッパリ・検定―おめぇ、どこ中だよ!? (OAK MOOK 176)

こんな本が出てたとは。
今のオトナたちがやんちゃだった当時を
懐かしむための本って気がした。

図書館/09.06.09


DECOTORA
DECOTORA

デコトラ=アートトラックの写真集。

図書館/09.06.11


Hell on WHEELS―暴走族の改造単車コレクション
Hell on WHEELS―暴走族の改造単車コレクション (ストリートデザインファイル)都築響一編

改造バイク、何もそこまで…と思うような
非実用的なデザインがずらずらと。
この「ストリートデザインファイル」シリーズは
他にも注目本がいっぱい。

図書館/09.06.11


「族」俺達の流儀―走りぬけた爆音人生
「族」俺達の流儀―走りぬけた爆音人生岩橋健一郎

ヤンキー論は、ヤンキーからは出てこない、と思いきや、
雑誌「チャンプロード」立ち上げから関わっている
「ヤンキー界の重鎮」がいたのだった。

暴走族の元ヘッドたちの「成功物語」インタビュー集。
鳶職、土建業、車・バイク関係から
飲食店経営、実業家、花屋、アーティストまで。
10代で引退した後、社会に根を下ろした人たちの話。

図書館/09.06.11


族―吉永マサユキ写真集
族―吉永マサユキ写真集

ヤンキー文化を最初に意識した頃に出会った写真集。
自慢のバイク。返り血がついた特攻服。
眉の剃り跡も生々しい、どアップの顔。
レディース。追悼集会。見たことのある交差点。
著者渾身の取材による作品。

図書館/2004
posted by schneebly at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

5月に読んだ本

ミヒャエル・ゾーヴァの仕事
ミヒャエル・ゾーヴァの仕事
購入/09.05.07


レコードコレクターズ増刊 猫ジャケ 素晴らしきネコードの世界
レコードコレクターズ増刊 猫ジャケ 素晴らしきネコードの世界

まさにジャケ買い。

購入/09.05.10


女子の国はいつも内戦
女子の国はいつも内戦 (14歳の世渡り術)

大人になれば、なんてことなくなるから大丈夫、
と言ってあげたいが、渦中にいるときは
それどころじゃないんだよね。

図書館/09.05.12


偽善エコロジー
偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)

どうしていいのかわからなくなった。

図書館/09.05.20


本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本
本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本

久々に都内に出て、待ち合わせまでの時間調整に
ふらっと立ち寄った書店で、ぱっと目に入った本。
こういう出会いはネット書店ではできない。

最初、この人↓と勘違いして買ったけど別人だった。

ブックディレクター 幅允孝(はば よしたか)
http://www.mbs.jp/jounetsu/2008/10_19.shtml

購入/09.05.21


ヤンキー進化論
ヤンキー進化論 (光文社新書)難波功士

ここからの流れで。

ヤンキー通史。
参考文献・映像資料などが興味深い。
ナンシー関の著作も改めて読みたくなる。
次はこれを読むつもり。
ヤンキー文化論序説

図書館/09.05.25

posted by schneebly at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月に読んだ本

スラムダンク あれから10日後 完全版
スラムダンク『あれから10日後-』完全版

もう多分再開することはないであろう物語。
アフターストーリーがこうやって読める幸せ。

図書館/09.04.20


「もの」から「知財」の時代へ
「もの」から「知財」の時代へ―頭脳が生む新しい価値を最大限に活用するノウハウ (東京理科大学・坊っちゃん選書)
図書館/09.04.21

ガムテープで文字を書こう
ガムテープで文字を書こう! ―話題の新書体「修悦体」をマスターして
図書館/09.04.24


遠い島ガダルカナル
遠い島 ガダルカナル (PHP文庫)
購入/09.04.24
posted by schneebly at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

3月に読んだ本

工場萌えF
工場萌えF

今回は海外の工場も収録。

いつかは行ってみたいフェルクリンゲン製鉄所
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20080928.html

購入/09.03.01


奇跡のリンゴ
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
図書館/09.03.03


ボクは炭焼き職人になった―修羅場の修行編
ボクは炭焼き職人になった―修羅場の修行編
購入/09.03.05
posted by schneebly at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月に読んだ本

昭和のエートス
昭和のエートス
図書館/09.02.26


会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ
会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)
購入/09.02.27
posted by schneebly at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

星占い

星なしで、ラブレターを。
星なしで、ラブレターを。石井ゆかり

以前先輩に教えてもらってから
すっかり気に入ってしまった
筋トレ」という読み物系星占いサイトがある。

もともと西洋占星術にはあまり関心ないんだけど
ここの占いは「今日のラッキーアイテムはコレハートたち(複数ハート)
というノリではなくて、
読んでいて面白かったのでついついクセになった。

そして時々気持ち悪いくらいにズバリと当たる。
私の場合は特に仕事関係がヤバい。
あまりにも当たってて怖くなったときは
先輩に報告して一緒に怖がってもらう。

その「筋トレ」を運営する石井ゆかり氏が書いた
星占い以外のエッセイ集。
この人の文章の独特のリズムが好きだ。
添えられてる写真もいい。
写真家との出会いのエピソードもいい。

購入/09.04.07

12星座
12星座石井ゆかり

こちらもなんとなく買ってみた。
石井ゆかり的12星座の解釈。

購入/09.04.07
posted by schneebly at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙モノ

チェコのマッチラベル
チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび
南陀楼綾繁

かわいい!紙モノ好きにはたまらない。
色数が少ないのにポップでキュート。
切手を集めたくなるのと通じるものがあるなあ。

購入/09.02.01

アジ紙―東欧を旅する雑貨店チャルカの、好きで好きで仕方のない紙のはなし。
アジ紙―東欧を旅する雑貨店チャルカの、好きで好きで仕方のない紙のはなし。

こちらも即ゲット。

旅先で出会う各種紙モノが捨てられなくて
持ち帰ってためこんでしまう。
紙クズにしないで上手に保管するには
どうしたらいいのか。

購入/09.05.07
posted by schneebly at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

男子のための人生のルール

男子のための人生のルール玉袋筋太郎

「浅草キッド」のメンバーによる、
男子向けの生き方指南書。
自分が息子を育てている経験も交えて
小中学生向けに語りかけるように書かれている。
教師や親というよりちょっと年の離れた
親戚のお兄さんと話してるみたいで親しみやすい。

図書館/09.01.29
posted by schneebly at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働く女子

新幹線ガール
新幹線ガール徳渕 真利子

2年ほど前に話題になって
「天声人語」にもとりあげられた、
新人なのに平均の3倍を売り上げる
新幹線の車内販売のパーサーのお話。

いかに売るかのノウハウがメインかと思ったら、
それは最後の章で触れられる程度で、
新幹線の乗務員のお仕事ってどんな?ということが
わかりやすく丁寧に紹介されていた。
次に新幹線に乗るときの楽しみができた。

高校生のときの職業体験で
ホテル実習をしたことがきっかけで
就職について考えるようになった、
というところが印象に残った。

購入/09.01.27


ヒメたちの戦場
ヒメたちの戦場―No.1ブランド「アンタイトル」トップ店長の技術と心松井美香

先輩が紹介してくれたので読んでみた。

日本の最大手のアパレル企業「ワールド」
(年商3500億円!)
その中のトップブランド「UNTITLED」
(年商300億円以上!)
その中の売り上げNo.1店舗の店長さんが書いた本。
接客業の極意を見た!という感じ。面白かった。

ワールドの福利厚生の充実っぷりに驚いた。
女性が多い会社だからということもあって、
結婚、出産したあとも働き続けられるような
しくみがばっちり整っている。

購入/09.01.28
posted by schneebly at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

フェティシズム

眺めているだけで幸せ、その1、鉱物フェチ編。

鉱物アソビ
鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方 (P-Vine Books)フジイキョウコ

鉱物コレクションをどうやって整理するか悩んだまま放置中。
標本箱の作り方が載っていて、これだ!と思った。
つくろうかな、と思っているだけで終わりそうだけど。

購入/09.01.24


眺めているだけで幸せ、その2、紙フェチ、文具フェチ編。

紙のもの
紙のもの

紙のアーティストたちの作品集。
どれもこれもたまらなく素敵。

雑貨、包装紙、カードetc.
捨てられないかわいい紙ものたちを
どうやったら整理できるのか。

購入/09.01.24

「自分のしるし」をつくる ラベル・カードブック
「自分のしるし」をつくる ラベル・カードブック

蔵書票がつくりたい。
消しゴムハンコもやりたい。

購入/09.01.24

眺めているだけで幸せ、その3、建築フェチ編。

奇想遺産
奇想遺産―世界のふしぎ建築物語

世界には、まだまだ知らない素敵建物が
いっぱいあるなあ、とため息。
いつかは行きたい東武ワールドスクウェア明治村

購入/09.01.24

もしかしてただの本フェチ。
posted by schneebly at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

子どもに本を買ってあげる前に読む本―現代子どもの本事情

子どもに本を買ってあげる前に読む本―現代子どもの本事情赤木かん子

内容、装丁、時代背景。
本の世界は、どんどん変わっている。
オトナは、自分が本を読んでいた時代の感覚で
今の子どもたちの読書を語ってはいけない!

本好き、読書好きな人ほど、
本書を読んでどきっとするかもしれない。
でも、まずはどきっとするところから始めないと。

メモしたフレーズ。↓

 学校図書館というのは、最末端、最小、でかつ 
 最先端でなければならない図書館


購入/08.12.26
posted by schneebly at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

マスキングテープの本

マスキングテープの本

この本のことを先輩に教えてもらったのと
時を同じくして、
センスのいい知り合い(複数)が
かわいい色や柄のマスキングテープを
梱包に使った荷物を送ってくるようになった。
この本の影響だろうか。
使ってみたくなるもんな〜と、大いに納得。

ホームセンターに行ったときに探してみたら、
塗料のコーナーにいろんなマスキングテープがあった。
柄の入ったのはなかったけど、
かわいい色を選んでいくつか買ってみた。
「ガラス・サッシ用」「サイディングボード用」
「塗装用」と色によって用途が違うみたい。
値段も微妙に違う。う〜ん、どこが?
これは使い比べてみるしかないな。

ついでに他のテープ類も
チェックしてみたら、あるわあるわ。
クラフトテープもかわいい色のがたくさん並んでるし、
手でカットできる養生用テープ(正式名称は
ポリエチレンクロス粘着テープというらしい)も
緑と青しか知らなかったけどいろんな色がある!
ついつい買い込んでしまった。

アート作品を生み出すところまではいかないけど、
ちょっとした小包を送るときにプチプチを留めたり
表に宛名を貼ったり、さっそく活用している。
それと、思いついて手帳にテープの切れ端を貼って
メーカーや用途をメモしてみることにした。
myカタログのできあがり!
まずい、さらに集めたくなってしまう…

ついでにこんな記事を見つけた。
「世間一般にガムテープと呼んでいるのは
正しくはガムテープではない」
http://www.fkknet.co.jp/topics01.html

図書館/08.11
posted by schneebly at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝える力

某所で池上彰氏の講演を聞いた。
「週刊こどもニュース」時代のエピソードなどを交えて、
とてもわかりやすく面白いお話だった。

講演の資料として配られた著作リストが
あまりにも膨大で驚いた。
NHKを退職してからたくさん本を書いてるな〜
という印象はあったけど、
こんなにたくさんだったとは。
その中からいくつか選んで読んでみた。

伝える力
伝える力 (PHPビジネス新書)

現地で直に取材して得られる情報が
生きた情報であるのに対して、
インターネットに流通している情報は、
基本的には「死んだ情報」である、
というところを読んでハッとした。

購入/08.12.18

相手に「伝わる」話し方
相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた (講談社現代新書)
購入/08.12.20

池上彰のメディア・リテラシー入門
池上彰のメディア・リテラシー入門

メディアリテラシーとはどういう力のことか、
わかりやすい語り口で書かれている。

購入/08.12.22
posted by schneebly at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。