2010年12月30日

12月に読んだ本

本の虫ではないのだけれど 日常を散策する1
本の虫ではないのだけれど―日常を散策する〈1〉 (日常を散策する 1)清水眞砂子
10/12/10


飽きる力
飽きる力 (生活人新書 331)河本英夫

面白かった!「飽きる」ことの意味や効用を
ポジティブにとらえてみる。
オートポイエーシスという概念と出会う。

10/12/11


マンガはなぜ規制されるのか
マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)長岡 義幸
10/12/24


本屋の窓からのぞいた{京都}
本屋の窓からのぞいた京都 〜恵文社一乗寺店の京都案内〜
10/12/27


つながる技術 
つながる技術―幸運な偶然を必然にするには?小山薫堂

いつもと違うことをすると、必ず何か摩擦が生まれます。
(中略)
摩擦が起こるからこそ、
いままでにない出会いがあったり、
何かを感じたりできる。 p120-121


10/12/30
posted by schneebly at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月に読んだ本

新解さんの読み方
新解さんの読み方 (角川文庫)夏石鈴子
10/11/05


ツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティ
ツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティ末広栄二

ツイッターの話はもちろん面白いのだけど、
カトキチ入社前のエピソードが色々と素敵。

10/11/14


図書館が教えてくれた発想法
図書館が教えてくれた発想法高田高史
10/11/14


図書館のプロが伝える調査のツボ 
図書館のプロが伝える調査のツボ高田高史編
10/11/14


新解さんの謎
新解さんの謎 (文春文庫)赤瀬川原平

おもしろかった!同時収録の「紙がみの消息」もよかった。
解説に、結論ではなくプロセスを楽しむ、音楽のような文章、
と書いてあって、なるほどと思った

10/11/20


記憶の箱舟 
記憶の箱舟
TAKORASU

店頭で見かけて、即ジャケ買い。ツボすぎる画集。

10/11/23


セーターになりたかった毛糸玉
セーターになりたかった毛糸玉

twitterのTLでおすすめされてたので読んでみた。
かわいいお話♪

10/11/23


インターネット時代のレファレンス
インターネット時代のレファレンス―実践・サービスの基本から展開まで大串夏身、田中均
10/11/25


mtラッピング・ブック
mtラッピング・ブック
10/11/26


はじめてのウォールステッカー
かわいい、ちいさな、手づくり雑貨 はじめてのウォールステッカー
10/11/26


街場の現代思想
街場の現代思想 (文春文庫)内田樹

相変わらず面白い。が、前に読んだ気がしなくもない。
怖くて確認できない。
「街場シリーズ」はミシマ社の三島氏とのユニット名
というのが改めてわかってよかった。

10/11/27


もういちど村上春樹にご用心
もういちど 村上春樹にご用心内田樹

増補版が出るのを待っていた。
好きな著者が、好きな作家のことを
褒め讃えている文章を読むしあわせ。

10/11/27


神様は本を読まない
神様は本を読まない
吉野朔実
10/11/27


街場の中国論
街場の中国論
内田樹

面白かった!自分のことを括弧に入れて、
リアルかつクールに物事を眺め、
理解するというスタンス。

10/11/30
posted by schneebly at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月に読んだ本

高校生はこれを読め!
高校生はこれを読め!

いい企画。
ちょっと堅めなのが惜しい。
コミックももっとあるとよかったな。

10/10/02


月刊たくさんのふしぎ 2010年11月号
月刊 たくさんのふしぎ 2010年 11月号 [雑誌]

「中にはいってみよう」建築もの。

10/10/04


音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉
音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)岡田暁生
10/10/08


東京夜景散歩
東京夜景散歩 (洋泉社MOOK)
10/10/17


ALTERNATIVE SIGHTS―もうひとつの場所 野又穫作品集
ALTERNATIVE SIGHTS―もうひとつの場所 野又穫作品集

大好きな画家の、空想建築の画集。
ただただ、うっとり眺める。
群馬でこの夏に展覧会をやっていたとは知らなかった。

10/10/17


絶叫委員会―天使的な言葉についての考察
絶叫委員会穂村弘
10/10/20 図書館


街場のマンガ論
街場のマンガ論 内田樹

バガボンド論多め。武術家だもんね。

10/10/22


不器用な日々―日常を散策する2
不器用な日々―日常を散策する〈2〉 (日常を散策する 2)清水眞砂子

1987年〜2010年に書かれた文章をまとめたエッセイ集。
大学での最終講義も収録されている。
凛とした言葉に引き込まれる。

10/10/28


posted by schneebly at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月に読んだ本

オーパーツ大全
オーパーツ大全 (知の冒険シリーズ)
10/09/01 図書館


誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論
誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)D.A.ノーマン

学生の時に読んだ気もする。

10/09/06


酔いがさめたら、うちに帰ろう。
酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (講談社文庫)鴨志田穣
10/09/08 借用


なぜ宇宙人は地球に来ない?
なぜ宇宙人は地球に来ない? (PHP新書)松尾貴史

クールで笑えるオカルト批判。

10/09/15


13歳からの反社会学
13歳からの反社会学パオロ・マッツァリーノ

情報を鵜呑みにしないために。
思考停止に陥らないように。

10/09/27 図書館
posted by schneebly at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月に読んだ本

虫眼とアニ眼
虫眼とアニ眼 (新潮文庫 み 39-1)養老孟司、宮崎駿
10/08/24 借用


街場のメディア論
街場のメディア論 (光文社新書)内田樹
10/08/25


近藤典子の片づけが生んだ奇跡
近藤典子の片づけが生んだ奇跡

本だけ読んでも片付け上手になるわけじゃないって
わかってるのについ飼ってしまうんだ、こういうの。

10/08/25


生物と無生物のあいだ
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)福岡伸一

今さら、こっそり読んでみたり。

10/08/30
posted by schneebly at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月に読んだ本

夏から夏へ
夏から夏へ (集英社文庫)佐藤多佳子
10/07/02


エリザベスは本の虫
エリザベスは本の虫
10/07/04


乙女座
乙女座いしいゆかり
10/07/04


結婚失格
結婚失格 (講談社文庫)枡野浩一
10/07/17


ブリキの音符
ブリキの音符片山令子

twitterのTLで教えていただいた詩人。

10/07/21


雪とケーキ
雪とケーキ片山令子
10/07/21


夏のかんむり
夏のかんむり片山令子
10/07/21


月刊 たくさんのふしぎ 2010年 08月号
もじのカタチ
月刊 たくさんのふしぎ 2010年 08月号 [雑誌]祖父江慎
10/07/21


スゴい雑誌 「業界誌」の底知れない魅力
スゴい雑誌 「業界誌」の底知れない魅力 (講談社文庫)堀田純司

アイスクリーム、仏教、パチンコ…面白い。
業界誌図書館とかあったら行ってみたい。

10/07/22


フロン―結婚生活・19の絶対法則
フロン―結婚生活・19の絶対法則 (幻冬舎文庫 お 26-1)岡田斗司夫
10/07/26



posted by schneebly at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

2010年6月に読んだ本

アルプスと猫 いしいしんじのごはん日記3
アルプスと猫―いしいしんじのごはん日記〈3〉 (新潮文庫)
園子さんとのふたり暮らし。
ゆっくりとした時間の流れ。おいしそうなごはん。
波が来て未読作品をまとめてポチっとする
10/06/09 購入


まさかわたしがPTA!?
まさかわたしがPTA!?まついなつき
10/06/09 図書館


犬に本を読んであげたことある?
犬に本を読んであげたことある?
10/06/10 図書館


うなぎのダンス
うなぎのダンス (河出文庫)いしいしんじ
対談集。いろんな意味ですごい人たちばかり出てくる。
若かりしいしい氏と、ごはん日記のいしい氏は別人のよう。
でもきっと根っこは同じなんだろう。
10/06/11 購入


熊にみえて熊じゃない
熊にみえて熊じゃないいしいしんじ
10/06/15 購入


まどさん
まどさん (ちくま文庫)阪田寛夫
10/06/16 購入


走ることについて語るときに僕の語ること
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)村上春樹
10/06/17 購入
posted by schneebly at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年5月に読んだ本

ハルキ・ムラカミと言葉の音楽
ハルキ・ムラカミと言葉の音楽
村上春樹作品の英訳者による評論。
10/05/16 借用


ワールド・カフェをやろう!
ワールド・カフェをやろう!
仕事用。
10/05/17 購入


男前豆腐店の実録豆腐料理集 男の100連チャン
男前豆腐店の実録豆腐料理集 男の100連チャン
10/05/17 購入


邪悪なものの鎮め方
邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)内田樹
10/05/20 購入


渡りの足跡
渡りの足跡梨木香歩
渡り鳥を追って知床や新潟やカムチャッカへ。
鳥たちへの愛がつまった紀行エッセイ。
心の深いところにしみていく。
鳥の図鑑を隣に置いて再読したい。
10/05/21 購入
posted by schneebly at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年4月に読んだ本

あいさつ団長
あいさつ団長 (cub label わんぱく小学校シリーズ 3)よしながこうたく
10/04/08 図書館




坊主DAYS
坊主DAYS (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)社康潤
臨済宗のお坊さんあれこれ、コミックエッセイ
10/04/10 借用


ベスト・パートナーになるために 
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)ジョン・グレイ
男は火星人、女は金星人
10/04/12 購入




僕は、字が読めない。 読字障害(ディスレクシア)と戦いつづけた南雲明彦の24年
僕は、字が読めない。 読字障害(ディスレクシア)と戦いつづけた南雲明彦の24年小菅宏
ディスレクシア=読字障害とわかったのは21歳のときだった。
それまでは、何故みんなにできることが
自分にはできないのかと苦しみ続けるばかりだった。
10/04/15 図書館
posted by schneebly at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年3月に読んだ本

ワークショップ入門
ワークショップ入門 (日経文庫)堀公俊
10/03/02 購入


文房具で包む
文房具で包む
10/03/04 購入


アマチュア論。
アマチュア論。
いい加減なプロ、自称プロが
巷にあふれていることへの憤り。
よきアマチュアであれ、というのは、
まずは人として当たり前のことを
しっかりやりなさいよ、ってこと
10/03/08 購入


ラストリゾート
ラストリゾート
絵のタッチがたまらなく好き
10/03/20 購入


14歳からの仕事道
14歳からの仕事道 (よりみちパン!セ)
10/03/23 図書館


「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本
「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本
仕事用。
P:パッと見て、
O:オ〜となって、
P:ピンときて買っちゃう!のがPOP。
ふむふむ。これは使える!っていう
ノウハウがいろいろ書いてあって
スイッチが入る。
10/03/26 購入
posted by schneebly at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

2月に読んだ本

SAMURAI佐藤可士和のつくり方
SAMURAI 佐藤可士和のつくり方佐藤悦子

マネージャーでもある妻から見た佐藤可士和。
ブランディング。マネジメント。パートナーシップ。

購入 10/02/01


「YES」と会社に宣言したら、欲しかった人生がおとずれた!
「YES」と会社に宣言したら、欲しかった人生がおとずれた! (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)後藤克也

どうせ働くなら自分から積極的に
楽しめる環境にしていこう、という
ポジティブなメッセージが詰まっている。

購入 10/02/01


ロングテール アップデート版
ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (ハヤカワ新書juice)クリス・アンダーソン

購入 10/2/11


船旅デート
船旅デート

各地の観光船を紹介。
乗ったことある船、乗ってみたい船満載。

購入 10/2/13


一箱古本市の歩きかた
一箱古本市の歩きかた (光文社新書)南陀楼綾繁

購入 10/2/21


文房具56話
文房具56話 (ちくま文庫)串田孫一

原稿用紙と万年筆の時代の
文房具エッセイ。
ゆったりとした時間、
手仕事のあたたかさ。

購入 10/2/26
posted by schneebly at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

1月に読んだ本

ツーリズモ
ツーリズモ―バルセロナ、リスボン、パリ ひとり旅のようなふたり旅

バルセロナ、リスボン、パリ ひとり旅のようなふたり旅

姉が文を書き 妹が写真を撮る

ポルトガル 行ってみたいなあ

借用 10/1/14


『秘密の花園』ノート
『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)
梨木香歩

すごくよかった。
『秘密の花園』映画は観たけど
原作は読んでない。
梨木さんの解題を読んでいると
読んでみたいっていう気持ちになる。

購入 10/01/16


POP-UP絵本ミュージアム
ロバート・サブダ&マシュー・ラインハートPOP‐UP絵本ミュージアム

しかけ絵本の世界に革命を起こしたと言ってもいい2人。
あの飛び出しっぷりには、いつ見ても驚かされる。
ラインハートの『ジャングルブック』は
50cm以上の高さまで飛び出すらしい。
すごい!見てみたい!

購入 10/01/19


しがみつかない生き方
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
香山リカ

ネットで
「誰でも心の中に勝間和代と香山リカがいる」
みたいなことを書いている人がいて、すごく納得。

借用 10/01/25


悩む力
悩む力 (集英社新書 444C)
姜尚中

ん〜。そんなに面白いかな?

借用 10/01/27 08:05


いのちを守るデザイン (コミュニケーションデザイン 1)
いのちを守るデザイン (コミュニケーションデザイン 1)

見開き2ページで、さまざまな製品を紹介。
切り口が面白い。続刊にも期待。

図書館/10.01.29


日本辺境論
日本辺境論 (新潮新書)
内田樹

「辺境性」という補助線を引く、っていう説明が、
すごくわかりやすかった。
まわりをきょろきょろして、
自分の外にモノサシを求める辺境人。
私は、典型的な辺境の人だ。

購入 10/01/31


勝手に広告
勝手に広告
中村至男、佐藤雅彦

頼まれてないけど、勝手に広告つくっちゃいました。
っていう作品集。楽しい。

購入 10/01/31
posted by schneebly at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都本

ことりっぷ 京都
京都 (ことりっぷ)

同行者は「京都さんぽ」を持っていた。

購入 10/1/


京都魔界めぐり 改訂版―日本最強の魔界都市実体験ガイド (別冊宝島EX)
京都魔界めぐり 改訂版―日本最強の魔界都市実体験ガイド (別冊宝島EX)

書架を眺めていたら、目に止まった。
伏見稲荷も行きたいなあ

図書館 10/1/8


京都時代MAP 平安京編
京都時代MAP 平安京編

京都御所のあるところが
かつての内裏だと思っていた。ああ勘違い

購入 10/1/12
posted by schneebly at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

12月に読んだ本

マスキングテープ活用帖
マスキングテープ活用帖

こうやって類書がどんどん
出てくるんだなあ。
手芸の本と一緒で、
追っかけてたらきりがない。

購入/09.12.01


Twitter革命 
Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)神田敏晶

twitter本がとにかくいっぱい出ていて、
どれか読みたいけどどれにしよう、と
さんざん迷ってこれにしてみた。

いいことや楽しいことを
誰かと共有したくなるメディアなんだと思った。
インプットよりアウトプット。受信より発信。
多分自分が今そういうモードだから
twitterがフィットするんじゃないかな。

購入/09.12.03


禅語
禅語石井ゆかり・井上博道

禅語の解説ではなく、
禅語から想起されることを綴ったエッセイ集。
写真もすごく綺麗で、
ページをめくるたびにはっとした。

購入/09.12.09


ネットじゃできない情報収集術
ネットじゃできない情報収集術 (マイコミ新書)漆原直行

街に出てノイズを肌で感じなさい、
パソコンの前に座ってるだけじゃだめですよ、
ってコトが書かれている。

購入/09.12.16


考えないヒント
考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)小山薫堂

ほんと楽しそうに仕事をする人だなあ。

アイデアをどんどん投げ込んでくるピッチャーというより
アイデアを受け止めるキャッチャーになりたい、というところが
面白いと思った。

借用/09.12.19


つかう本
つかう本

幅允孝が選ぶ、
リハビリテーションに役立つ本。

幅さんの最初の本が、
仕事術的なのじゃなくて
こういうスタイルの本だっていうのが
なんだかうれしい。

紹介されている中で
一番読んでみたいと思ったのはこれ↓
アウトドア般若心経

購入/09.12.20


伊坂幸太郎WORLD&LOVE!
伊坂幸太郎WORLD&LOVE! (洋泉社MOOK)

いろいろ読み返したくなっちゃう

購入/09.12.20




リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する
リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)中原淳、金井壽宏

働く大人の学びと成長について。
ワークショップのBGMについて話していて薦められた本。
「ラーニングバー」興味深い。
正統的周辺参加って大学でやったなぁ。

「旦那様リフレクション」は
実際やってるけど確かに内省を促す。

購入/09.12.26



posted by schneebly at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

11月に読んだ本

コレクションブック
コレクションブック

コレクター魂がうずいて
つい買ってしまった…
いろんなコレクションがあるなあ。
幅充孝さんは帽子のコレクション。

私のコレクションはなんだろう。
手ぬぐい。砂。マスキングテープ。

購入/09.11.04


松下政経塾とは何か
松下政経塾とは何か (新潮新書)出井康博

いろいろと痛い目に遭わされてるので。

購入/09.11.05


ほぼ日手帳公式ガイドブック2010
ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010

人の使い方を見て、いいなと思ってやってみて
無理なく楽しく続くことだけ続けてる。

購入/09.11.06


本の現場
本の現場―本はどう生まれ、だれに読まれているか永江朗

幅さんインタビューが入ってると知って。
最近、個人的に幅さんブームかも。

購入/09.11.07


なぜこの店で買ってしまうのか ショッピングの科学
なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学パコ・アンダーヒル

フィールドワーク面白い。
消費者としても、なるほどと思い、
仕事にもいろいろ役立ちそうな知識がいっぱい。
ふせんを貼りながら読んだ。

購入/09.11.11


写真で深呼吸。
写真で深呼吸。―仁礼博のだいじな思いで仁礼博

葉山の海。ジャマイカの海。
スカパラのツアー写真。
いろんな写真が脈絡なく隣り合ってて、
でも楽しい。

借用/09.11.12


こどものためのドラッグ大全
こどものためのドラッグ大全 (よりみちパン!セ)深見填

「ダメ、絶対!」ではないスタンスで、
クールにドラッグを語る。

借用/09.11.12


石田徹也遺作集
石田徹也遺作集

「ETV50周年スペシャル 美の贈りもの」
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/bijutsu.html

この番組を偶然見ていて、初めて出会った。
画面を見ながらドキドキして、画集をチェック。
この人の絵を見ていると、心の奥の方に沈んでいる
不安な気持ちを引きずり出される。
最初は「気持ち悪い!」と思ったんだけど
だんだん絵から発信される画家の心の叫びに
チューニングされていって、眼が離せなくなった。

図書館/09.11.17


ムナーリの機械
ムナーリの機械ブルーノ・ムナーリ

妄想版ピタゴラ装置の絵本。
かたつむりとかちょうちょとか、
生き物すらも仕掛けに使われている。
脚注が茶目っ気たっぷり。

国立新美術館のミュージアムショップ、
「スーベニア  フロムトーキョー」で出会った。
幅さんのオシゴトだ。

図書館/09.11.17


できる教師のデジタル仕事術
できる教師のデジタル仕事術堀田龍也

「できる教師」は、みんな早起き!

購入/09.11.18


星占いのしくみ
星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪いはどうやって決まるのか (平凡社新書)
石井ゆかり 購入/09.11.19

星ダイアリー 2010
星ダイアリー 2010

つい買ってみたけど、ホントに手帳なんだな。
どうやって使おう。

購入/09.11.19


藤巻流実践・巻き込み術
藤巻流 実践・巻き込み術藤巻幸夫

気になるアノ人と一緒に仕事するには。
とにかくホスピタリティが大事なんだな。

借用/09.11.21


土のコレクション
土のコレクション (ふしぎコレクション)

背表紙を見てピピっときて、
取り出して表紙を見てズキュンとやられた。
土ってこんなにカラフルだったんだな。

銀座ハンズのHANDS BOOKSで出会った本。
これも幅さんのオシゴトだ。
確か「ガレージ」のとこにあった気がする。
「トイレ」のコーナーには雑学書が置いてあった。
コーナーごとに、どういう意図で本を並べてあるか、が
書いてあるのが面白いと思った。

購入/09.11.22


雑木林のコレクション
雑木林のコレクション (ふしぎコレクション)

海辺のコレクション
浜辺のコレクション (ふしぎコレクション)

「ふしぎコレクション」というシリーズの
1冊だったことを知って、他のも買ってみた。

購入/09.11.22


福田繁雄のトリックアート・トリップ
福田繁雄のトリックアート・トリップ

世界の街角で出会ったトリックアートの紀行文&写真。

購入/09.11.24


マスキングテープ活用帖
マスキングテープ活用帖
マスキングテープ活用帖

とりあえず買ってみたけど
いろんな作家の作品や使い方の紹介だけなので、
ちょっと肩すかし。
やはりこっちの充実っぷりはすごい。

購入/09.11.30
posted by schneebly at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

10月に読んだ本

フォントブック 和文基本書体編&伝統・ファンシー書体編
フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING)フォントブック[伝統・ファンシー書体編] (+DESIGNING)

祖父江慎監修によるフォントカタログ。
見開きで1書体を紹介しているんだけど
限られたスペースに盛り込まれた情報が
ハンパではなくて驚いた。
2色刷りの使い方が秀逸。

図書館/09.10.01

人間臨終図巻〈上巻〉
人間臨終図巻〈上巻〉

にわか山田風太郎ブームにつき。
古今東西の著名人の死に様を
死んだ年齢順に紹介している。
つい自分と同じ歳のところから読んでしまった。

図書館/09.10.19


宇宙飛行士100の言葉
魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉高井次郎

この著者は「高井ジロル」名義で
ヘンな本をいっぱい出しているので、
こういうこともやってるんだな〜と
ちょっと意外だった。
あ、でもこの本なんかは、通じるところがあるかな。
Globes―地球儀の世界―宇宙から見た地球を体感する


感動的な名台詞満載なんだけど、
1人だけ異彩を放っている
ピート・コンラッドの言葉が好き。
アポロ12号の船長で、
3番目に月に降り立った人なんだけど
第一声が"Whoopie!"ってところがたまらない。
それに続く言葉が
"Man, that may have been a small one for Neil, but that's a long one for me."

有名なニール・アームストロングの言葉を
ちゃっかりいただいて。

ここを参照。115:22:16の行。

ドラマ"FROM THE EARTH TO THE MOON"では
ポール・マクレーンがいい感じで演じていて、
すっかりファンになってしまった。
FROM THE EARTH TO THE MOON DVD【MOON BOX】

購入/09.10.24
posted by schneebly at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

ウィーズナーの絵本

漂流物
漂流物

浜辺で拾ったカメラに写っていたものは。

図書館/09.09.15


かようびのよる
かようびのよる

はじめてウィーズナーと出会った作品。

図書館/09.09.17


SECTOR7
Sector 7 (Caldecott Honor Book)
購入/09.09.25


FREE FALL
Free Fall

エッシャーの絵みたいに
変容しながらつながっていく絵本。
蛇腹折りスタイルだったら
もっと楽しめると思った。

購入/09.09.25


NIGHT OF THE GARGOYLES
Night of the Gargoyles

夜になると動き出すガーゴイルたち。

購入/09.09.25


June 29,1999
June 29, 1999

購入/09.09.26



きょうというひ
きょうというひ荒井良二

ジャケ買い。

購入/09.09.25


レッドブック
レッド・ブック (児童図書館・絵本の部屋)バーバラ・レーマン

文章のない絵本と聞いて。

購入/09.09.25


ミュージアムトリップ
ミュージアム・トリップ (児童図書館・絵本の部屋)バーバラ・レーマン
購入/09.09.25


まっくら、奇妙にしずか
まっくら、奇妙にしずかアイナール・トゥルコウスキィ

シャーペン一本、芯400本、3年を費やして
描き上げたというイラストに釘付けになる。

購入/09.09.25
posted by schneebly at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月に読んだ本

シズコさん
シズコさん佐野洋子
図書館/09.09.10


地震イツモノート
地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル
図書館/09.09.14


うざい発明
うざい発明
図書館/09.09.14


ひつじさんの毛でつくるふっくらフェルトこもの
ひつじさんの毛でつくるふっくらフェルトこもの

札幌のおみやげにゲットしたこれがとても好評で、
同僚とワイワイもりあがっていたら
羊毛フェルトの手作りキットをもらった。
この季節になると騒ぎ出す手芸のムシ。
秋の夜長にチクチクするか。

購入/09.09.


スタンプツアー インザワールド
スタンプツアー イン ザ ワールド

子どもの頃、切手集めにハマッていた。
今でも気に入った記念切手を見つけるとつい買ってしまう。
もったいなくてなかなか使えなくて、
ときどき取り出して眺めるだけなんだけど、しあわせ。
ピンバッジとかコースターとかマッチ箱とかてぬぐいとか、
たぶん好きで集めたくなる根っこは同じだと思う。

購入/09.09.23


男グラフィックス
男グラフィックス (Pie Books)

「強くて伝わる」デザイン集。
タフ/アクティブ/シック/アバンギャルド
の4つのテイストに分けて紹介されている。

図書館/09.09.25

posted by schneebly at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星新一

あのころの未来
あのころの未来―星新一の預言最相葉月

購入/09.09.23


星新一 一〇〇一話をつくった人
星新一 一〇〇一話をつくった人最相葉月

夢中になって読んでいた時期があったけど
どんな作家だったのか全く知らなかった。

星製薬の創業者で政治家でもあった父親について。
日本におけるSFの黎明期について。
すごいものを背負って書いていた人だったんだ。

購入/09.09.28
posted by schneebly at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

8月に読んだ本

下山手日記ミギカタ編
下山手日記ミギカタ編西村しのぶ

コミックエッセイかと思ったら文章オンリーだった。
転んで右肩を怪我してからの闘病日記。
ん〜

購入/09.08.10


著作権の基本と仕組みがよ〜くわかる本
図解入門ビジネス 最新 著作権の基本と仕組みがよ〜くわかる本
購入/09.8.21

クレーンガール
クレーンガール

身長148cmの女子が建設現場でがんばってる。
ゴツい手袋の下の指先は、
きれいにネイルアートが施されてたりして、女子の心意気だ。
「○○ガール」はすっかりシリーズ化してる模様。

図書館/09.08.24


ほんわか!
ほんわか! 本についてわからないこと、ねほりはほり! (MF文庫ダ・ヴィンチ)北尾トロ
購入/09.08.26
posted by schneebly at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。