2009年09月17日

Twitter

更新をサボりぎみなので、読んだものから
Twitterでつぶやいてみることにした。
右側に最新のつぶやきが表示されるパーツを導入→

書名をつぶやくだけで
読んだ本が記録できるというサービス↓

読んだ4!
http://yonda4.com/

手軽でいい感じなので、しばらく試してみる。

schneeblyの読書記録はこちら↓
http://yonda4.com/user/gs_schneebly

このブログの更新も今まで通り
(最低月1回は…)行います。
今後ともよろしくおつきあいくださいませ。
posted by schneebly at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

本の虫のためのリサイクル・ハンドバッグ

こんな記事を見つけた。ちょっと欲しくなってしまった。

「ハリー・ポッター」から「ユリシーズ」まで、本の虫のためのリサイクル・ハンドバッグ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090614_bookworm_purse/
posted by schneebly at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

夜中の独り遊び

紋章とかエンブレムとかワッペンとかが好きだ。
多分萌えの域に達している。
ネットでこんなサイトを見つけて、
勝手に自分マークを作って喜んでいる。

Official Seal Generator
http://www.says-it.com/seal/

あとはこんなの。
自分で好きな色を作ったり、
好きな配色のパレットやパターンを作って遊べるサイト。

COLOURlovers
http://www.colourlovers.com/
posted by schneebly at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく入手

以前話題にしたマスキングテープ、
在庫がなくなりかけてきたので東急ハンズへ。

文具のフロアで見つけられなくて、
店員さんに聞いたら画材フロアにあった。
スクラップブッキング関係。なるほど。

ホームセンターで売ってるのとは趣が違って
パッケージもかわいい。迷いに迷った末、
カモ井の柄入り2個パック×3をゲット。

090527_0906~01.jpg090527_0909~01.jpg

職場で使うのにどうやって収納しようかと考えた末、
針金でフックをつくって麻ひもにひっかけ、
ロッカーのドアの内側にぶらさげてみた。DIY。
お目当てのをすぐ取り出せて便利。
荷物を送るときにどれを使おうか選ぶのが楽しい。

090528_1420~01.jpg

倉敷の会社「カモ井加工紙株式会社」の
マスキングテープファンサイト
http://www.masking-tape.jp/
posted by schneebly at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

競馬場

ツレのたっての希望で、
皐月賞を見に中山競馬場に行ってきた。

早朝から並んでゴンドラ席をゲット。
席を確保したら、あとは
パドック〜本馬場入場〜馬券購入〜観戦〜
パドック〜(以下略)の繰り返しで
あっという間に一日が過ぎていく。
090419_1359~01.jpg

目の前を歩くサラブレッドの鍛え上げた体。
芝コースを駆け抜ける蹄の音。

競馬場には何度か行ったことがあるけれど、
G1開催日は初めて。独特の高揚感を堪能した。
馬券的にも、そこそこいい思いができて大満足。

春の中山開催の最終日ということで、
最終レース終了後に芝コースの開放があった。
普段は立ち入れないエリアに踏み入って、
ふかふかの芝の上を歩いた。

090419_1706~02.jpg090419_1709~01.jpg

勢いでGWには新潟競馬場ツアー。
夏には札幌競馬場への遠征も計画中。
しばらく離れていた競馬だけど、
やりだすとやっぱり楽しい。
とりあえず新馬戦から仕切り直し。


POGの達人
POGの達人 2009年~2010年度版 (光文社ブックス 88)

購入/09.05.22

馬なり1ハロン劇場2009春
馬なり1ハロン劇場2009春 (アクションコミックス)よしだみほ
購入/09.05.22

馬なり1ハロン劇場 総集編 甦れ!名馬たち
馬なり1ハロン劇場 総集編 甦れ!名馬たち (アクションコミックス)よしだみほ
購入/09.05.23

ぼーん・とぅ・びー競馬ファン
ぼーん・とぅ・びー競馬ファン (広済堂・競馬コレクション)よしだみほ
購入/09.05.24
posted by schneebly at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

つんどく推進グッズ

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
書店で平積みになっていたので、つい手に取った。
この手の「〜術」って、読むの好きなんだけど
もう買うまいと心に決めているので
ぱらぱらっと目でスキャンするだけにしておく。

後半の「ノートをサポートするインストールグッズ」
というページを見ていたら、文房具なんかと一緒に
積ん読用の横置きタイプの本棚が紹介されていた。
こんな都合のいい商品があったとは!
目からウロコ&運命の出会いひらめき
家に帰ってさっそく検索&お買い上げ。

オークス ブックタワー ロータイプ L53DA ダーク

背の高いタイプもあったけど、
和室に置くため低いタイプのダークブラウンを購入。
写真では棚板の素材がわかりづらかったけど、
銀色の鋼板だった。
けっこうずっしりした造りで、安定感もばっちり。
さっそく本を置いてみたら、なかなかいい感じ。
読み終わったら無造作に置いておけて、
それでいて雪崩が起きないなんてスバラシイ。
本棚に収納する、あるいは処分する前に、
とりあえず仮に置いておく場所に
いつも困っていたので助かった!


注文した後になってこっちを発見。
イタリア製で、ちょっとお高い。
こっちがオリジナルなのかも。色は白。
http://www.dinos.co.jp/p/1902902661/
posted by schneebly at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

ほぼ日手帳2009spring

そろそろだな〜と思ってサイトをチェックしに行ったら、
今日から発売だった!
http://www.1101.com/store/techo/index.html

さっそくポチっと。
去年、革の表紙を買ったので、
今年は本体のみ。
2種類のうち月曜はじまり版をチョイス。

ついでに気になっていた付箋セットと、
足りなくなりそうなメモ帳セットも注文。
届くの楽しみだ〜ぴかぴか(新しい)

ちなみに1年経ったヌメ革はどうなったかというと

ST330008.jpg → 090201_1454~01.jpg

お〜変わってる変わってる!
posted by schneebly at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

そのうち役に立つかも

ウチダ師匠のブログを久々に見に行ったら
おお!と思う記事があったのでメモしておく。

そのうち役に立つかも(内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2008/07/07_1711.php

モノに関する「そのうち役に立つかも」は
そのうち物理的な保管スペースに限界が来て
泣く泣くサヨウナラとなるのだが、
頭の中にならいくらでもとっておけるし、
とっておいて忘れてしまっても
いざ出番が来たときには燦然と登場する
というのはなかなか素敵なイメージだ。
人間の脳内検索システムが
優秀だな〜と思うのはこういうとき。
posted by schneebly at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

気分は新年度

「ほぼ日手帳」2008 springが到着!
さっそく開封の儀をとり行う。

今年は満を持して、2/1の発売当日に携帯から注文したので
去年より2日早く手元に。

ST330003.jpg外袋は鮮やかなイエロー


ST330004.jpg箱はシックなこげ茶


ST330005.jpgセイフティ・マッチ氏のことば


ST330006.jpgじゃ〜ん!
今年は奮発して
ヌメ革カバーをゲット。


ST330007.jpg同じ革のタグつき。イタリア語で
「ヌメ本革 
使うほどに、きみの色に染まる」
と書いてあるらしい。


ST330008.jpgセット完了


あ〜、早く使いたい!

他社の手帳から乗り換えた去年は
待ちきれなくて3月から使い始めたけど、
今年は初代をしっかり使い切りたいから、
4月までおあずけ。とりあえず
4月以降の予定だけ書き込んでおく。

ST330009.jpg初代(下)と二代目(上)。
こうやって比べてみると、
使い込んでるな〜。
付箋とかメモとか名刺とか
いろいろ挟んであるので厚みも違う。



posted by schneebly at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

Braun マルチクイック MR400Plu

Braun マルチクイック MR400Plus

もうすぐ赤ちゃんが生まれる同僚が、
離乳食用にバーミックス買っちゃった♪と
言っていたのを聞いたら急に欲しくなって、
真似っこして買った。

昔からポタージュとか
ムース、ババロア系の食べ物が大好き。
でもミキサーは片付けが面倒だし場所取るしな〜、と
自分で作るのをあきらめていたんだけど、
これならお鍋に直接入れてギュイ〜ン、で
あっという間に出来ちゃうのでありがたい。
さっそく人参ポタージュを作った。
歯が隠れているので、
ル・クルーゼの鍋でも安心して使える。
簡単で美味しくて、しあわせ。

寒い季節はポタージュ系、
夏になったら野菜のムースなんかを作ってみたい。
さあ、レシピの研究するぞ〜

購入/08.02.05

posted by schneebly at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ラリージャパン

3年前にシトロエンC2に乗り始めてから
興味を持ったWRC(世界ラリー選手権)。
今年初めて、ラリージャパンを見に行ってきた。
晩秋の帯広に乗り込んで、Reg2のSS15陸別、
Reg3のSS22パンケニコロペツ&SS27帯広を観戦。
紅葉が美しい林道を走り抜けて行く車の
生の迫力はやっぱりスゴかった。

あの音を間近で聞けただけでも大満足な上に、
リエゾン(レース間の移動)区間では、
一般道を走るWRカーを沿道で旗を振って応援したり、
車での移動中にすれちがったり追い越されたり。

DSCN4069.JPG
写真は3日目の午後のステージに向かう
シトロエンのセバスチャン・ローブ。
一番のお目当てだった彼は
残念ながら前日にリタイアしてしまったけど、
この日はしっかり復活してくれて、
走る姿を見ることができた。

待ち構えていた場所は、芽室インター付近、
一面に広がる畑の間をまっすぐ突っ切る白樺並木。
周りには誰もいなくて、絶好の応援スポットだった。
北海道ならではの雄大な景色の中、
TVでしか見られなかったトップドライバーたちが
次々通り過ぎていく。
しかも、こちらに手を振ってくれたり、
笑顔で合図してくれたりと、
ファンサービスもたっぷり。
スバルのペター・ソルベルグとも目が合って
ドキドキしてしまった。

勝負を賭けて走るステージを応援するのもいいけど、
こういうリエゾン観戦こそラリーの醍醐味かも。
タダでこんないい思いができちゃうなんて、
ますます味をしめてしまうではないか。

帰ってきても興奮が冷めやらず、
雑誌を読んで反芻中。来年も観に行くぞ!

RALLY-XPRESS VOL.14
RX_JP_H1.jpg

posted by schneebly at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当たった

【チロルチョコ・パッケージデザインコンテスト 
 グランプリ版パッケージ10万個プレゼント】

チロルチョコ official book
『チロルチョコofficial book』についていた
応募券を送ったら当たったぴかぴか(新しい)チロルチョコ200個!
10万個プレゼントだから当選者500人。
うれしいなあ。デザインもかわいい。

IMGP2376.jpg
IMGP2377.jpg
IMGP2381.jpg
IMGP2378.jpg
IMGP2380.jpg
posted by schneebly at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

こんな項目もあるのか in Wikipedia 1架空の病気一覧

Wikipediaを検索してると、
ときどき「こんなことまで!」と
思うような項目に出会うことがある。
でもたいていすぐに忘れてしまうので、
気づいたらメモすることにしてみた。
続くかわからないけど、とりあえずその1。

http://ja.wikipedia.org/wiki/架空の病気一覧
「中二病」の定義を検索してたらたどり着いた。
知ってるのはあまりなかったけど
エヘン虫とか失道まで入っててちょっと面白かった。

さらにリンクでこんなのも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/架空のものの一覧の一覧
架空の人物・生物から、学校、食べ物、通貨etc.
意外と使えるデータベースかも。

07.06.23
posted by schneebly at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

当たった

【角川書店&メディアワークス 有川浩作品 連続刊行記念 オリジナル図書カード500名にプレゼント!】

『図書館危機』『クジラの彼』の帯についていた
応募券を送ったら当たった!わあい。
こういうのはめったに当選しないので嬉しい。
何倍くらいだったんだろうなあ。

徒花スクモのイラスト。
ピンクの飲み物が入ったグラスを持った
男の人の手元がアップになっていて、
グラスの向こうにショートボブの女性の
シルエットが透けて見えているという
ロマンチックな作品。
『クジラの彼』の表紙も素敵だったけど
こっちもなかなかいいなあ。

07.06.中旬到着

クジラの彼 紹介ページ
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200701-03/

『クジラの彼』の記事はこちら
『図書館危機』の記事はこちら
posted by schneebly at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

読んでないけど

近所の書店をプラプラしてたら、
本城直季の写真を装丁に使った作品が
3つ並んでいてビミョーな気持ちになった。

家日和奥田英朗 2007年刊。

DSJ―消える街ふかわりょう 2007年刊。

もう1冊が思い出せない。
雪で屋根が白くなった郊外の住宅地?の
写真が使われていた作品。

調子に乗って調べていたら
他にもいろいろ見つかった。

夏川りみ「フルサト」2007年

モドキほしおさなえ 2006年刊。

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B
本多孝好 2004年刊。
この表紙はよく目にしてたのに気づいてなかった!
実はもうこのときに出会っていたんだなあ。

『スモール・プラネット』の記事はこちら
posted by schneebly at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

新しい相棒

2003年に購入した第3世代のiPodが
パソコンと同期しなくなってしまって、
買い替えを決意。
MacBookに合わせて黒にしてみた。

Apple iPod 30GB ブラック MA446J/A
Apple iPod 30GB ブラック MA446J/A


IMGP1713.jpgIMGP1715.jpgIMGP1719.jpg


カラーディスプレイ!
ビデオも見られる!
アルバムジャケットが表示される!
うふふ。
posted by schneebly at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

1年間よろしく

毎年4月始まりの手帳を使っていて、
2月末から3月初旬に手帳を選ぶのが
ちょっとした楽しみになっている。
でも今年は「ほぼ日手帳Spring」を買おうと決めて、
発売を心待ちにしていた。

買おうと決めたきっかけはこちら

ロフトで買えるとわかっていながら、
つい気が急いて通販でゲット。今日届いた。
ではでは、さっそく開封の儀。

IMGP1400.jpg外箱は渋いグリーン。


IMGP1401.jpg表にはこんな言葉が。
写真ではつぶれているが、
下には<「セフティ・マッチ氏の銀の言葉」より>と書いてある。


IMGP1402.jpgバナナイエローのセット。
ナイロンカバーと本体と
ボールペンと透明カバー。


IMGP1405.jpgいそいそとセット完了。



本体が文庫サイズなので、
カバーをかけると一回り大きくなる。
1日1ページの割には案外厚くないが、
さすがにずっしりとした重さ。

カバーの表と裏、それぞれにペン差しがついていて、
ペンを通すと手帳が開かなくなる、という
「バタフライストッパー」はありがたい。

デイリーページは4月からなんだけど、
月間スケジュールは2月から、
3月は2日で1ページ分のスペースがある。
今使っている手帳から、先の予定を写していく。

どのスペースも方眼になっていて
真っ白よりも書き込みやすい。
ん〜、でもやっぱりボールペンは苦手だなあ。
字がすごく下手になるのと、
筆圧で裏のページがモコモコになっちゃう。
3色セットなのは便利だけど、
筆記用具は、もうちょっと吟味しよう。

早く使いたいなあ。でも2冊持ち歩くのもなあ。
とりあえず、今月いっぱいは我慢、かな。
posted by schneebly at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

買っちゃった

パソコンが突然動かなくなった。
4年間愛用したiBook、このところ動作が重く、
あやしいからバックアップをとっておかなきゃ、と
思っていた矢先だったので蒼くなった。

ひとまず再起動したら立ち上がらなくなり、
アップルのサポートセンターに電話。
とりあえず修復ディスクでの起動を勧められ、
試してみたらなんとか復活したものの、
しばらくすると画面に細かい横すじが入って
チラチラし、すぐにフリーズしてしまう。
こりゃだめだ。

実はそろそろ新しいのが欲しいな、と
思っていたところで、来年OSXがバージョンアップしたら
買うつもりでいたMacBookを、
これ幸い、とばかりに前倒しでゲットすることにした。

そうと決まれば即行動、さっそくアップルストアへ。
ちょうどCore2Duo搭載の最新バージョンが
入荷したばかりらしく、狙っていた高スペックの白は
売り切れ入荷未定。低スペックの白か黒なら在庫あり、
と言われ大いに悩んだ末、黒を購入。わあ贅沢。

Apple MacBook Core2 Duo2.0GHz/13.3TFT/1GB/120GB/SuperDrive DL/Gigabit/AMex/BT/DVI Black [MA701J/A]
http://www.apple.com/jp/macbook/

いそいそと持ち帰ってさっそくセットアップ。
アップル製品は梱包も美しいので、
つい開封途中の写真なんかも撮ってみたりして。

macbook_box.jpgmacbook_boxopen.jpgmacbook_boxopen2.jpgmacbook_manual.jpg


立ち上げて各種設定を済ませ、さくさくとした動作に
思わず笑みがこぼれる。
心配していたデータの移行も、
iBookが持ちこたえてくれたので、
FireWireケーブルでつないでスムーズに完了できた。

マットな黒は手の脂が目立つのが難点だけど、
キリッとしてて悪くない。
内蔵カメラでビデオチャットが簡単にできるのもうれしい。
さあ、これからバリバリ使うぞ〜♪

06.11.10購入
posted by schneebly at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

生存報告

しばらく家を空けていたり、
暑くて本を読む気にならなかったり、
夏バテで夜起きていられなかったり、
そんなこんなで放置してしまった…。
ぼちぼち再開します。
posted by schneebly at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

吉村昭氏死去

最近の著作は読んでいなかったけれど、
学生時代にハマって読みあさった作家だった。
実在の人物や出来事を、
徹底した取材と資料調査に基づいて書いた作品は
どれも静かな迫力に満ちていた。
エッセイでは厳格で几帳面なだけでなく
茶目っ気たっぷりな一面も見られて、
ますますファンになった。
享年79歳とのこと。ご冥福を祈る。
posted by schneebly at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。