2006年05月05日

スモール・プラネット

オンライン書店ビーケーワン:スモールプラネット本城 直季写真

風景写真なのに、まるでミニチュアを撮ったように見える。
街が、人が、車が、おもちゃのよう。
なんでそう見えるんだろう?としげしげ観察してしまう。

実際の作品は、こんな感じ。
http://www.stairaug.com/ARTIST/honjo.shtml

本城氏インタビュー
http://www.tokyo-source.com/japanese/archives/2005/09/012.html

Photoshopで加工して作る「なんちゃってジオラマ写真」
http://recedinghairline.co.uk/tutorials/fakemodel/

購入/06.05.04読了


posted by schneebly at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

もう、家に帰ろう

もう、家に帰ろう

6.12オンエアの「情熱大陸」
藤代冥砂というカメラマンを知った。
(冥砂って、名前がとてもカッコいい)
モデルの田辺あゆみを夫が撮った写真集というのも、
そういえばそんなのがあったなあ、くらいに
記憶の片隅にあって、ああ、この人か、と線がつながった。
プロのカメラマンが、愛する人を被写体にするという
行為がとても気になって購入。

特別の場面ではない、日々の暮らしの中の写真で、
田辺の表情も作られたものではなく
ぼんやりしていたり素のまんまだったりする。
二人の間だけに流れている気配が写り込んでいて、
本来他人が垣間みることのできないものを
見ているんだなあと思うと不思議な気持ちになる。

毎日見ている人のことをこういうふうに
切り取っておくのって、すごくいいなあ。
藤代にとっては、田辺は決してありふれた日常では
ないってことだ。

購入/05.07.17読了
posted by schneebly at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

島の名前

島の名前

世界地図を見るのが好きで、
国の名前や島の名前はある程度知っていたつもりだけど、
まだまだ知らない島がたくさんあるなあと
しみじみ見入ってしまう本。
写真は小さめだけれど、航空写真や
島の住人・動植物を撮ったものなど
バラエティに富んでいて解説も充実。

マンガに出てくる無人島そのもの、
ヤシの木が数本生えているだけの
ファナンナン島@ミクロネシア、
干潟に浮かぶ修道院の島、
モン・サン・ミッシェル@フランス、
見渡す限りペンギンだらけ、
85万ペアが生息するという
マッコリー島@オーストラリア…
とにかく片っ端から行きたくなってしまう。

購入/05.07.09読了
posted by schneebly at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。