2008年05月30日

銀輪の覇者 上下

銀輪の覇者 上 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1)銀輪の覇者 下 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2)斎藤純

久々のpage turner。
上下巻なのに上だけ持って出かけて大後悔。
下は家で一気に読んでしまった。

『サクリファイス』が面白かったので、
他の自転車小説も読んでみようと
探していて出会った作品。

舞台は昭和9年。高額の賞金が懸けられた
本州縦断「大日本サイクルレース」に挑む
男たちを描いた自転車冒険小説。
有望な個人選手を集めて
即席チームをつくる序盤にワクワクし、
レースの展開にハラハラし、
次第に明らかになってくる登場人物たちの思惑や
レースをめぐる政治的な駆け引きにドキドキし、
後半のたたみかけるような展開は
緊張しすぎて息苦しくなって読むのがつらいほど。
スポーツ小説としてもミステリー小説としても
優れた作品。読めてよかった。

あとこれはネタバレしたくないので
詳細は書かないけど、
思いがけない有名人のカメオ出演?に
ニヤリとさせられた。

表紙を並べたら絵がつながってる!

購入/08.05.29
posted by schneebly at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。