2008年05月07日

I'M NOT THERE

ちょう久々に、劇場で映画鑑賞。
同期の友人を誘って、初めての映画館へ。

ケイト・ブランシェットを観たくて選んだ作品だけど
う〜ん。びみょう。全く響いてこなかった。
6人の役者が1人のミュージシャンを
イメージした役を演じるという手法は、
ちょいと実験的すぎたか。
多面的なアーティストなのだ
ということだけはよくわかった。
そもそもボブ・ディランをよく知らないのに
観に行くのが間違ってたなあ。

ケイトはびっくりするくらい
面差しが似ていて、なりきっていたなあと思う。

ヒース・レジャーの落ちぶれたダメ男っぷりが
ハマりすぎていてこわいくらいだった。
20代にしてこの風情なんだから、
年を重ねたらさぞいい感じに枯れたオヤジに
なるだろうと楽しみにしていた。
惜しい役者を亡くした。合掌。


公式サイト
http://www.imnotthere.jp/

劇場/08.05.05

posted by schneebly at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。