2008年01月22日

サクリファイス

サクリファイス近藤史恵

主人公は自転車の実業団チームに所属する青年。
前半は自転車レースの世界を描いているんだけど
最後の最後に謎が仕掛けられていて、
しかも真相が二転三転。
さんざんドキドキした後には感動の結末が待っている。

1人のエースを勝たせるために
チームの他のメンバーが全力でアシストする、という
自転車レース独特のスタイルが上手に活かされていて、
全て読み終えるとタイトルの意味が胸に迫ってくる。
スポーツものとしても青春ものとしても
ミステリとしても楽しめる傑作。

図書館/08.01.20

posted by schneebly at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80116957

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。