2007年05月16日

フェルデンクライスメソッド 22回目

昨日は久々のレッスン(注1)。
PさんとMさんと3人。

ひとつめは、人間起き上がりこぼし。
仰向けに寝て膝を立て、左手を頭の下に置き、
右手は右膝に添える。
右膝を胸に引き寄せながら左手で頭を持ち上げ、
右膝と左肘をくっつけるようにする。
同じ動きを、左側を下にして
横向きに寝た状態で行う。
背中が柔らかく丸くなっていく。
次に、起き上がって横座りになる。
頭の後ろに左手を置き、
左肘を両膝の前の床につける。
体がすごく柔らかくなっているのがわかる。
いよいよ仕上げ。仰向けに寝て両膝に手を添え、
左に倒れながら左膝を胸に引き寄せ、
右膝を胸から遠ざけるようにすると、
右膝に引っ張られるように体が起き上がる。
元に戻り、今度は右側に転がる。
慣れてくると左右にコロンコロン、
転がって起きられるようになる。
これが楽しくて気持ちイイ!
3人でワーキャーいいながら
コロンコロンやっているうちにハイな気分に。
アヤシイ宗教のよう。
そういえばトルコかどこかに
回って踊る宗教ってあったな。(注2)

休憩をはさんで、ふたつめのレッスン。
仰向けに寝て、呼吸を楽にし、
鼻から息を吐くときにハミングをする。
右手の親指で右の鼻孔を、
人差し指で左の鼻孔を交互にふさぎながら
ハミングを続ける。
左右で音が微妙に違うのを感じる。
高音、低音と変化をつけながら、
体のどこが響いているかスキャンする。
なんとなく鼻の通りがよくなったかな?
終わって帰宅して、バタンキュー。

注1)レッスンの回数を確認しようと思って
前回の記事を見たら、
レポートが1回抜けていた…
21回目は、3月15日。
何をやったか、もう忘れちゃった。

注2)検索してみた。
イスラム神秘主義(スーフィー)の一派、
メブラーナ教団の「旋回舞踏」。
男の人たちが白いロングスカートのような装束で
ひたすらぐるぐる回る、というのを
以前テレビで見たことがある。
忘我の境地になって神と一体化するというものらしい。

posted by schneebly at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フェルデンクライスメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。