2006年10月03日

フェルデンクライスメソッド 15回目

1回休んでしまったので、1ヶ月半ぶり。

フェルデンクライスに通い始めてから
以前ほど肩こりがひどくなくなって
よかったなあと思っていたのだけれど、
この休みの間に「吐き気がするほどの肩こり」
というのを経験してしまった。
やはり普段から体動かさないとダメだ…。

始めに軽いレッスン。
仰向けに寝て体をリラックスさせた状態で、
唇を前に突き出し、元に戻すという顔のエクササイズ。
お乳を吸う赤ちゃんになったつもりで、
と言われてやっているうちに意識が飛んでいた。

メインのレッスンは、
仰向けに寝て両ひざを立て、手は組んで頭の下に置き、
頭・ひじ・ひざを全部持ち上げてキープする、というもの。
いきなりでは上手くできないので、
右ひじと右ひざを近づけたり、
その状態で横に転がったり、
今度は右ひじと左ひざを近づけたり、と
少しずつバリエーションをつけていく。
体の対角線のラインを感じる、というのが
なかなか難しかった。





posted by schneebly at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フェルデンクライスメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。