2010年12月30日

11月に読んだ本

新解さんの読み方
新解さんの読み方 (角川文庫)夏石鈴子
10/11/05


ツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティ
ツイッター部長のおそれいりこだし―お客様と築く140文字のコミュニティ末広栄二

ツイッターの話はもちろん面白いのだけど、
カトキチ入社前のエピソードが色々と素敵。

10/11/14


図書館が教えてくれた発想法
図書館が教えてくれた発想法高田高史
10/11/14


図書館のプロが伝える調査のツボ 
図書館のプロが伝える調査のツボ高田高史編
10/11/14


新解さんの謎
新解さんの謎 (文春文庫)赤瀬川原平

おもしろかった!同時収録の「紙がみの消息」もよかった。
解説に、結論ではなくプロセスを楽しむ、音楽のような文章、
と書いてあって、なるほどと思った

10/11/20


記憶の箱舟 
記憶の箱舟
TAKORASU

店頭で見かけて、即ジャケ買い。ツボすぎる画集。

10/11/23


セーターになりたかった毛糸玉
セーターになりたかった毛糸玉

twitterのTLでおすすめされてたので読んでみた。
かわいいお話♪

10/11/23


インターネット時代のレファレンス
インターネット時代のレファレンス―実践・サービスの基本から展開まで大串夏身、田中均
10/11/25


mtラッピング・ブック
mtラッピング・ブック
10/11/26


はじめてのウォールステッカー
かわいい、ちいさな、手づくり雑貨 はじめてのウォールステッカー
10/11/26


街場の現代思想
街場の現代思想 (文春文庫)内田樹

相変わらず面白い。が、前に読んだ気がしなくもない。
怖くて確認できない。
「街場シリーズ」はミシマ社の三島氏とのユニット名
というのが改めてわかってよかった。

10/11/27


もういちど村上春樹にご用心
もういちど 村上春樹にご用心内田樹

増補版が出るのを待っていた。
好きな著者が、好きな作家のことを
褒め讃えている文章を読むしあわせ。

10/11/27


神様は本を読まない
神様は本を読まない
吉野朔実
10/11/27


街場の中国論
街場の中国論
内田樹

面白かった!自分のことを括弧に入れて、
リアルかつクールに物事を眺め、
理解するというスタンス。

10/11/30
posted by schneebly at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。