2010年12月30日

8月に読んだ本

虫眼とアニ眼
虫眼とアニ眼 (新潮文庫 み 39-1)養老孟司、宮崎駿
10/08/24 借用


街場のメディア論
街場のメディア論 (光文社新書)内田樹
10/08/25


近藤典子の片づけが生んだ奇跡
近藤典子の片づけが生んだ奇跡

本だけ読んでも片付け上手になるわけじゃないって
わかってるのについ飼ってしまうんだ、こういうの。

10/08/25


生物と無生物のあいだ
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)福岡伸一

今さら、こっそり読んでみたり。

10/08/30
posted by schneebly at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。