2009年10月30日

10月に読んだ本

フォントブック 和文基本書体編&伝統・ファンシー書体編
フォントブック[和文基本書体編] (+DESIGNING)フォントブック[伝統・ファンシー書体編] (+DESIGNING)

祖父江慎監修によるフォントカタログ。
見開きで1書体を紹介しているんだけど
限られたスペースに盛り込まれた情報が
ハンパではなくて驚いた。
2色刷りの使い方が秀逸。

図書館/09.10.01

人間臨終図巻〈上巻〉
人間臨終図巻〈上巻〉

にわか山田風太郎ブームにつき。
古今東西の著名人の死に様を
死んだ年齢順に紹介している。
つい自分と同じ歳のところから読んでしまった。

図書館/09.10.19


宇宙飛行士100の言葉
魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉高井次郎

この著者は「高井ジロル」名義で
ヘンな本をいっぱい出しているので、
こういうこともやってるんだな〜と
ちょっと意外だった。
あ、でもこの本なんかは、通じるところがあるかな。
Globes―地球儀の世界―宇宙から見た地球を体感する


感動的な名台詞満載なんだけど、
1人だけ異彩を放っている
ピート・コンラッドの言葉が好き。
アポロ12号の船長で、
3番目に月に降り立った人なんだけど
第一声が"Whoopie!"ってところがたまらない。
それに続く言葉が
"Man, that may have been a small one for Neil, but that's a long one for me."

有名なニール・アームストロングの言葉を
ちゃっかりいただいて。

ここを参照。115:22:16の行。

ドラマ"FROM THE EARTH TO THE MOON"では
ポール・マクレーンがいい感じで演じていて、
すっかりファンになってしまった。
FROM THE EARTH TO THE MOON DVD【MOON BOX】

購入/09.10.24
posted by schneebly at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131601272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。