2009年10月30日

クロニクル千古の闇

6000年前のヨーロッパを舞台にしたファンタジー。
面白くて一気読み。
酒井駒子のイラストも美しい。
映画化と情報もあり、楽しみ。


オオカミ族の少年
オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇)ミシェル・ペイヴァー
図書館/09.09.29


生霊わたり
生霊わたり (クロニクル千古の闇 2)
図書館/09.09.29


魂食らい
魂食らい (クロニクル千古の闇 3)
図書館/09.09.30


追放されしもの
追放されしもの (クロニクル千古の闇 4)
図書館/09.10.01


復讐の誓い
復讐の誓い (クロニクル千古の闇 5)
図書館/09.10.20
posted by schneebly at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131598796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。