2009年09月27日

誉田哲也

武士道エイティーン
武士道エイティーン

余韻を残しつつ完結。
今回は、香織と早苗以外の登場人物視点の
エピソードもいくつか入っていて得した気分。

図書館/09.09.01


Over the Wind
Over the Wind―青春スポーツ小説アンソロジー

スポーツ小説アンソロジー。
競馬。放送部&剣道部。アメフト。バスケ。自転車。
『セカンドウィンド』のサイドストーリーが読めて嬉しい。
誉田さんのはフィギュアスケートが題材の短編。
これは男の子視点だった!

図書館/09.09.09


ストロベリーナイト
ストロベリーナイト (光文社文庫)

警察小説も得意とする作家なので
読んでおかないと。

購入/09.09.11


アクセス
アクセス

こちらはホラー小説。
けっこう容赦ない展開。

購入/09.09.12


ジウ1
ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

出世作。
個性的な2人の女性警官が登場。

購入/09.09.12


ジウ2、3
ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)

続きが気になって一気に読んでしまった。
基子に肩入れして読んでたらエラいことに。

購入/09.09.15


疾風ガール
疾風ガール

元気なギター少女が
メンバーの自殺の謎を追う。
ミステリ風味もありの青春ロック小説。

図書館/09.09.14


ガールミーツガール
ガール・ミーツ・ガール

『疾風ガール』続編。

図書館/09.09.17


WEB本の雑誌より 誉田哲也インタビュー。
http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/michi092_honda/
posted by schneebly at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128964158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。