2009年06月15日

ZOOKEEPER 1〜3

ZOOKEEPER 1 (イブニングKC)ZOOKEEPER 2 (イブニングKC)ZOOKEEPER (3) (イブニングKC (193))青木 幸子

主人公は「温度が見える」眼を持った
人間サーモグラフィな新米飼育係。
さまざまな動物を担当して
毎回トラブルに巻き込まれながら、
その能力と天然ボケな性格で
難題をクリアしていく。

小さな市立動物園を舞台に、
動物園の存在意義を問いかける作品。
すごく面白かった。

園長のキャラが秀逸で、
マスコミに引っ張りだこの「出たがり」「タレント」園長と
揶揄され、その言動で職員たちを逆なでしつつ、
でも実はしっかりビジョンを持って
飼育係の持てる力を最大限に引き出す切れ者。

動物園は儲からない
儲かるために営業するには
あまりにも必要経費がかかりすぎる施設
客引きに血道をあげる理由は
収入増のためはもちろん
存在する意義のある施設であると認めさせるため
認めさせそして絶えず証明しつづけなくてはならない
(2巻 p87〜88)


続きもすぐに注文した。

購入/09.06.13

posted by schneebly at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121577529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。