2009年06月10日

シュトヘル 1

シュトヘル

『皇国の守護者』の伊藤悠、最新刊。
13世紀の西夏を舞台にした戦いの物語が幕を開ける。
「悪霊=シュトヘル」と恐れられた西夏の女戦士と
西夏文字に魅せられた敵方・蒙古の王子ユルールの出会い。
冒頭から凄まじい戦闘シーンの連続に圧倒された。

文字は、人を憶えておくために生まれた。
遠くにあっても、時を越えても、
人と人とが交わした心を伝え続ける…
だから、心底美しい。

購入/09.06.10

posted by schneebly at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。