2008年12月22日

マスキングテープの本

マスキングテープの本

この本のことを先輩に教えてもらったのと
時を同じくして、
センスのいい知り合い(複数)が
かわいい色や柄のマスキングテープを
梱包に使った荷物を送ってくるようになった。
この本の影響だろうか。
使ってみたくなるもんな〜と、大いに納得。

ホームセンターに行ったときに探してみたら、
塗料のコーナーにいろんなマスキングテープがあった。
柄の入ったのはなかったけど、
かわいい色を選んでいくつか買ってみた。
「ガラス・サッシ用」「サイディングボード用」
「塗装用」と色によって用途が違うみたい。
値段も微妙に違う。う〜ん、どこが?
これは使い比べてみるしかないな。

ついでに他のテープ類も
チェックしてみたら、あるわあるわ。
クラフトテープもかわいい色のがたくさん並んでるし、
手でカットできる養生用テープ(正式名称は
ポリエチレンクロス粘着テープというらしい)も
緑と青しか知らなかったけどいろんな色がある!
ついつい買い込んでしまった。

アート作品を生み出すところまではいかないけど、
ちょっとした小包を送るときにプチプチを留めたり
表に宛名を貼ったり、さっそく活用している。
それと、思いついて手帳にテープの切れ端を貼って
メーカーや用途をメモしてみることにした。
myカタログのできあがり!
まずい、さらに集めたくなってしまう…

ついでにこんな記事を見つけた。
「世間一般にガムテープと呼んでいるのは
正しくはガムテープではない」
http://www.fkknet.co.jp/topics01.html

図書館/08.11
posted by schneebly at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111566410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。