2008年09月29日

9月に読んだ小説

夏の庭
夏の庭―The Friends (新潮文庫)湯本香樹実 

本当に今更なんだけど、初めて読んだ。
小学生の男の子3人と一人暮らしの老人の
出会いと交流と別れ。
ざっくり書いてしまえば
そんな一行になってしまうのだけれど。
とてもいい作品で、あまり言葉を尽くして語らずに
心の中にそっとしまっておきたい。
「西の魔女が死んだ」と並んで心の殿堂入り。

図書館/08.09.01


非正規レジスタンス
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8石田衣良

マンネリ上等。いつもクールなキング・タカシに
会いたくて読み続けている。

図書館/08.09.02


ラブコメ今昔 
ラブコメ今昔
有川浩 図書館/08.09.10


吉野北高校図書委員会
〔MF文庫ダ・ヴィンチ〕吉野北高校図書委員会 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-1)山本渚

徳島方言のセリフがあったかい
高校生の恋愛&青春もの。
女子の一人称と男子の一人称が交互に出てくる。
その人がどんな人かは、本人よりも
まわりが決めることなんだな〜と思いながら読んだ。

いい感じのイラストは今日マチ子。

図書館/08.09.11


スリースターズ
スリースターズ梨屋アリエ

群れから少しはみ出してしまった
中学生の女子3人がケータイを通じて出会い、
間違った世界を正すための行動に出る。
ヒリヒリ痛くて読むのがとても辛かった。

図書館/08.09.19


丘の上の小さな街で
丘の上の小さな街で―白鳥和也自転車小説集 (えい文庫 167)

白鳥和也 購入/08.09.21

posted by schneebly at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107331870

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。