2008年08月30日

男たちは北へ

男たちは北へ
男たちは北へ (ハヤカワ文庫JA)
風間一輝

自転車好きの先輩から教えてもらった。

東京から青森を目指して自転車で旅に出た中年男。
男が偶然手に入れた機密文書を
奪還するため後を追う自衛官。
男と旅の途中で出会うヒッチハイカーの少年。

追われていることを知らず
淡々とペダルを踏み北に向かう男の視点と、
追跡者の視点とが交互に出てきて
じりじりと緊張感が高まっていく。
男臭〜いハードボイルド小説だった。

購入/08.08.28


posted by schneebly at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。