2008年08月30日

酒井駒子

酒井駒子小さな世界 (Pooka+)
酒井駒子小さな世界 (Pooka+)

先輩のブログで紹介されていたのを見て
思わず衝動買い。そして祭りに突入。

黒地にかすれたような筆の運び。
ラフなデッサンのようでいて、
しっかりと存在感のあるキャラクターたち。
この人の絵のタッチは、本当にツボなのだ。

購入/08.08.23


くまとやまねこ
くまとやまねこ

文は湯本香樹実。
たいせつな友人のことりが死んでしまって
悲しみに暮れるくまにもらい泣き。

挿絵はモノクロなんだけど、
ことりのことを思い出す場面で
ピンクのワンポイントが入るところが
はっとするほど美しくて、いっそう涙を誘う。

図書館/08.08.27


ビロードのうさぎ
ビロードのうさぎ

子どもに大事にされたおもちゃは
本物になれる、というお話。
うさぎがとにかくかわいらしい。
特に鼻と口元のラインがたまらない…

購入/08.08.27


ゆきがやんだら
ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)

大雪で幼稚園がお休みになって
わくわくする子どもうさぎのお話。
しんしんと降り積もる雪が
辺りを静かな非日常の世界に変えてゆく。

購入/08.08.30


金曜日の砂糖ちゃん
金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)

3編の物語を収録。
最後の「夜と夜のあいだに」は
夜中に目覚めてしまった女の子の冒険のお話。
どきどきする結末。

購入/08.08.30


posted by schneebly at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。