2008年08月30日

ケータイ小説活字革命論

ケータイ小説活字革命論―新世代へのマーケティング術 (角川SSC新書 37)
伊東寿朗

著者はケータイ小説の大ブームに深く関わった
「魔法のiらんど」元社員。
内部からの視点で書かれているので、
読みたかったのとはちょっと違った。

購入/08.08.18


posted by schneebly at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。