2008年08月30日

火打ち箱

火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)

高野文子が手がけたペーパークラフト絵本、
というので前から気になっていた。
表紙を見ただけではよくわからなかったけれど、
一枚の紙に描いたイラストを切り抜いて
折って立ち上げるというユニークなスタイルだった。
あとがきに、撮影も自分でやったと書いてあって
二度びっくり。

購入/08.08.17


posted by schneebly at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。