2010年02月03日

1月に読んだ小説

新参者
新参者

東野圭吾は読まず嫌いなんだけど、
いろんなエピソードがひとつにまとまっていく
連作短編、と聞いて読んでみた。
加賀警部補かっこいいなあ。
やけに服装の描写
(Tシャツに半袖シャツを羽織ったラフな格好)が
繰り返されると思っていたら、
ちゃんと種明かしがあったの、ちょっと嬉しかった。
昔ながらの情緒が残る日本橋の街を歩き回る感じもいい。
ブラタモリ?

図書館 10/01/17


6TEEN
6TEEN

ん〜
もうこの人の作品はIWGPだけでいいや

図書館 10/01/17


丹生都比売
丹生都比売梨木香歩

定期的にやってくる梨木さんブーム。
未読作品をチェック。
草壁皇子の視点で描かれた、壬申の乱前後のお話。
『天上の虹』も読みたいな。

購入 10/01/20


夕暴雨
夕暴雨―東京湾臨海署安積班

安積班シリーズ最新刊。
マンネリでもいい、大好きだ!

ドラマ「ハンチョウ」との決定的な違いは、
安積の内面描写と速水の活躍だと思う。
そこが一番の魅力だったりするので
別物として楽しむことにしてる。

購入 10/01/21
posted by schneebly at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月に読んだ本

ツーリズモ
ツーリズモ―バルセロナ、リスボン、パリ ひとり旅のようなふたり旅

バルセロナ、リスボン、パリ ひとり旅のようなふたり旅

姉が文を書き 妹が写真を撮る

ポルトガル 行ってみたいなあ

借用 10/1/14


『秘密の花園』ノート
『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)
梨木香歩

すごくよかった。
『秘密の花園』映画は観たけど
原作は読んでない。
梨木さんの解題を読んでいると
読んでみたいっていう気持ちになる。

購入 10/01/16


POP-UP絵本ミュージアム
ロバート・サブダ&マシュー・ラインハートPOP‐UP絵本ミュージアム

しかけ絵本の世界に革命を起こしたと言ってもいい2人。
あの飛び出しっぷりには、いつ見ても驚かされる。
ラインハートの『ジャングルブック』は
50cm以上の高さまで飛び出すらしい。
すごい!見てみたい!

購入 10/01/19


しがみつかない生き方
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
香山リカ

ネットで
「誰でも心の中に勝間和代と香山リカがいる」
みたいなことを書いている人がいて、すごく納得。

借用 10/01/25


悩む力
悩む力 (集英社新書 444C)
姜尚中

ん〜。そんなに面白いかな?

借用 10/01/27 08:05


いのちを守るデザイン (コミュニケーションデザイン 1)
いのちを守るデザイン (コミュニケーションデザイン 1)

見開き2ページで、さまざまな製品を紹介。
切り口が面白い。続刊にも期待。

図書館/10.01.29


日本辺境論
日本辺境論 (新潮新書)
内田樹

「辺境性」という補助線を引く、っていう説明が、
すごくわかりやすかった。
まわりをきょろきょろして、
自分の外にモノサシを求める辺境人。
私は、典型的な辺境の人だ。

購入 10/01/31


勝手に広告
勝手に広告
中村至男、佐藤雅彦

頼まれてないけど、勝手に広告つくっちゃいました。
っていう作品集。楽しい。

購入 10/01/31
posted by schneebly at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月に読んだコミック

とめはねっ!六
とめはねっ! 6 (ヤングサンデーコミックス)
購入 10/1/08


坂道のアポロン5
坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)
小玉ユキ  購入 10/1/08


ボーズラブ!!! (花とゆめCOMICS)
ボーズラブ!!! (花とゆめCOMICS)
マツモトトモ

購入 10/1/10


バクマン。
バクマン。 6 (ジャンプコミックス)

1〜6 大人買い。
週刊少年ジャンプの裏側がセキララに。

購入 10/1/10


BRUTUS特別編集井上雄彦
BRUTUS特別編集井上雄彦 (マガジンハウスムック)

購入 10/1/12


バガボンド32
バガボンド 32 (モーニングKC)

図書館 10/01/15


君に届け 10 (マーガレットコミックス)
君に届け 10 (マーガレットコミックス)

ここで終わってもいいくらい。

図書館/


武士道シックスティーン1 (アフタヌーンKC)
武士道シックスティーン 1 (アフタヌーンKC)

安藤慈朗 購入 10/1/17

武士道シックスティーン (マーガレットコミックス)
武士道シックスティーン (マーガレットコミックス)尾崎あきら 

武士道シリーズ 読み比べ。

購入 10/1/17


白い本の物語 重松成美

2人の製本家と少年の物語。
(データがヒットしない…)

購入 10/1/25


清々と 1
清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)谷川史子

初めて読んだ作家。

お下げでセーラー服で「ごきげんよう♪」な女子校の世界、
想像でしかないけど何となく苦手意識があって、
自分には合わないんじゃないかと思いつつ読んでみたら
すごく面白かった。

高校に入学して、まわりの子たちが
どんどん自分のやりたいことを見つけて
前に進んで行く中で、置いてかれたような
ちょっと心細い気持ちとか、
素敵な先生にちょっとときめいたりとか、
女の子ってかわいいなあ!

生徒だけじゃなくて
新米教師とか校長先生の若かりし頃とか
大人の視点のエピソードもあり。
校長先生ラブ。

借用 10/01/30


ロンドン・ヴィジョナリーズ3
ロンドン・ヴィジョナリーズ (3) (コランタン号の航海) (WINGS COMICS)

ロンドン編完結。コランタン号、次の航海へ。
やっぱり海に出てる方が好きだなあ。
ヴィジョナリーは幻視者。
カタカナより日本語タイトルのがよかったかも

購入 10/01/30


チャンネルはそのまま!2
チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル) (ビッグ コミックス〔スペシャル)
佐々木倫子

ホシイさんの回、声を出して笑っちゃった。
編成判断の回も好き。
いろんなスタッフにスポットがあたる、
テレビ業界版「働きマン」?

購入 10/1/30


シブすぎ技術に男泣き!
シブすぎ技術に男泣き!
見ル野栄司

元エンジニアの理系マンガ家による
ものづくりの現場のコミックエッセイ。
現場一筋のおじさんたちの名ゼリフにしびれる。

元はWeb連載。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/ct_s01300.jsp?p=028

図書館 10/01/31

posted by schneebly at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月に読んだ雑誌

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 02月号
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 02月号 [雑誌]

特集:次の、ITライフ。

購入 10/1/12


週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号
週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]

ツイッター特集。
この雑誌買うのは自転車特集に続いて二回目。
表紙&特集扉ページに
ツイッターの自分のアイコンが載るかも、というので
応募してみたが外れた模様。
見かけたことのあるアイコンがちらほら。

購入 10/1/20


ノート&ダイアリースタイルブック Vol.4
ノート&ダイアリースタイルブック Vol.4 (エイムック 1835)

伊東屋で物欲と闘っているときに発見。
文房具を買いまくる代わりに、
これを読んで我慢することにした。

購入 10/1/23
posted by schneebly at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都本

ことりっぷ 京都
京都 (ことりっぷ)

同行者は「京都さんぽ」を持っていた。

購入 10/1/


京都魔界めぐり 改訂版―日本最強の魔界都市実体験ガイド (別冊宝島EX)
京都魔界めぐり 改訂版―日本最強の魔界都市実体験ガイド (別冊宝島EX)

書架を眺めていたら、目に止まった。
伏見稲荷も行きたいなあ

図書館 10/1/8


京都時代MAP 平安京編
京都時代MAP 平安京編

京都御所のあるところが
かつての内裏だと思っていた。ああ勘違い

購入 10/1/12
posted by schneebly at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陰陽師 夢枕獏

陰陽師 夜光杯ノ巻
陰陽師―夜光杯ノ巻 (文春文庫)

書店の新刊コーナーで見かけて、
久しぶりに読もうかなと購入し、
しばらく寝かせてあった。

1月の初めに京都に行くことになり、
旅の供に持参。行きの新幹線で読み始めた。
やっぱりこのコンビはいいなあ、
と思いながら読み進めていたら、
博雅が夜の船岡山に独りで登って
笛を吹くという場面が出てきた。

内裏の真北にあるという船岡山。
ちょっと興味を持ったので、
同行者に提案して、急遽
自転車で晴明神社〜船岡山という
陰陽師巡りが実現。楽しかったな〜

購入 10/01/06読了


で、すっかり夢枕陰陽師ブームが再燃。
以前読んだのを引っ張り出してきて再読。
読んでいなかったものも購入。読みふける。

陰陽師
陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)

1作目。

1/6 再読


陰陽師 飛天ノ巻
陰陽師―飛天ノ巻 (文春文庫)

2作目。

1/6 再読


陰陽師付喪神ノ巻
陰陽師―付喪神ノ巻 (文春文庫)

3作目。

再読


陰陽師 鳳凰ノ巻
陰陽師 鳳凰ノ巻 (文春文庫)

4作目。

購入 1/7


陰陽師 瘤取り晴明
陰陽師―瘤取り晴明 (文春文庫)

絵本。

1/7


陰陽師 首
陰陽師 首 (文春文庫)

絵本。

1/7

この他、
生成り姫/龍笛ノ巻/太極ノ巻/瀧夜叉姫 上下/陰陽師読本
が待機中。

どうして途中から読んでないんだろう、と
つらつら思い返してみたら、
ちょうど初長編『生成り姫』が新聞で連載されていて、
博雅が恋をする話らしいと知って
何となく拗ねて読むのをやめちゃったんだった。

posted by schneebly at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。