2009年01月31日

図書館戦争DVDスペシャルストーリーズ

どれもラブラブで、ニヤけてしまう。
とうとうこれで読み納めか…

「マイ・レイディ」 小牧と毬江
図書館戦争 第三巻 [DVD]


「ジュエル・ボックス」 郁にハラハラする堂上
図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻 [DVD]


「ウェイティング・ハピネス」 碁を打つ玄田と稲嶺
図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻 [DVD]

借用/09.01.31
posted by schneebly at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子のための人生のルール

男子のための人生のルール玉袋筋太郎

「浅草キッド」のメンバーによる、
男子向けの生き方指南書。
自分が息子を育てている経験も交えて
小中学生向けに語りかけるように書かれている。
教師や親というよりちょっと年の離れた
親戚のお兄さんと話してるみたいで親しみやすい。

図書館/09.01.29
posted by schneebly at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働く女子

新幹線ガール
新幹線ガール徳渕 真利子

2年ほど前に話題になって
「天声人語」にもとりあげられた、
新人なのに平均の3倍を売り上げる
新幹線の車内販売のパーサーのお話。

いかに売るかのノウハウがメインかと思ったら、
それは最後の章で触れられる程度で、
新幹線の乗務員のお仕事ってどんな?ということが
わかりやすく丁寧に紹介されていた。
次に新幹線に乗るときの楽しみができた。

高校生のときの職業体験で
ホテル実習をしたことがきっかけで
就職について考えるようになった、
というところが印象に残った。

購入/09.01.27


ヒメたちの戦場
ヒメたちの戦場―No.1ブランド「アンタイトル」トップ店長の技術と心松井美香

先輩が紹介してくれたので読んでみた。

日本の最大手のアパレル企業「ワールド」
(年商3500億円!)
その中のトップブランド「UNTITLED」
(年商300億円以上!)
その中の売り上げNo.1店舗の店長さんが書いた本。
接客業の極意を見た!という感じ。面白かった。

ワールドの福利厚生の充実っぷりに驚いた。
女性が多い会社だからということもあって、
結婚、出産したあとも働き続けられるような
しくみがばっちり整っている。

購入/09.01.28
posted by schneebly at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドウィンド2

セカンドウィンド〈2〉 (ピュアフル文庫)川西 蘭

続編を待っていた!
もう高2になっていてびっくり。

図書館/09.01.22
posted by schneebly at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDが一杯になりそうなので。

早く観ないと容量が…

スキヤキウエスタンジャンゴ
SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD]

CS録画/09.01.11


しゃべれどもしゃべれども
しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

CS録画/09.01.18


ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]

CS録画/09.01.18
posted by schneebly at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月に読んだコミック

弱虫ペダル 4
弱虫ペダル 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)
購入/09.01.10


猫mix幻奇譚とらじ1、2
猫mix幻奇譚とらじ 1 (1) (フラワーコミックス)
猫mix幻奇譚とらじ 2
猫mix幻奇譚とらじ 2 (2) (フラワーコミックスアルファ)田村 由美

「天狗の子」を買いに行ったら
表紙のもふもふにやられて、ついお買い上げ。
勇者と二足歩行にゃんこの冒険ファンタジー。

購入/09.01.10


町でうわさの天狗の子 3
町でうわさの天狗の子 3 (3) (フラワーコミックスアルファ)岩本ナオ
購入/09.01.10


ちはやふる1、2
ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる 2 (2) (Be・Loveコミックス)
末次 由紀

最近元気な「文科系部活マンガ」
今度は百人一首〜かるた部が登場。

この作家のことは盗作騒動で知った。
それ以前の本は読んだことなかったけど、
見事復活していい作品を生み出している。

借用/09.01.17


くおんの森
くおんの森 (1) (リュウコミックス)釣巻 和

渋い作風なので作者が20代と知って驚いた。

借用/09.01.18


HOTEL
Boichi作品集HOTEL (モーニングKC)Boichi
借用/09.01.18


下町鉄工所奮闘記ナッちゃん 東京編 2
下町鉄工所奮闘記ナッちゃん 東京編 2 (2) (ジャンプコミックスデラックス)

購入/09.01.20
posted by schneebly at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守り人シリーズ一気読み

途中で読むのをストップしていたので
この機会に一気読み。満腹!

神の守り人
神の守り人<来訪編> (偕成社ワンダーランド)神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド)

蒼路の旅人
蒼路の旅人 (偕成社ワンダーランド (31))

天と地の守り人
天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)天と地の守り人〈第2部〉 (偕成社ワンダーランド 33)天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)

流れ行く者
流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36) (偕成社ワンダーランド)上橋菜穂子

図書館/09.01.10
posted by schneebly at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テメレア戦記2翡翠の玉座

テメレア戦記II 翡翠の玉座

今度は中国へ!
洗練された中国のドラゴン文化の描写が面白かった。

購入/09.01.03
posted by schneebly at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

少女ファイト5

少女ファイト 5 (5) (イブニングKCDX)日本橋ヨヲコ

部活マンガらしくなってきた!
思わず1巻から読み返してしまった。

購入/09.01.23
posted by schneebly at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェティシズム

眺めているだけで幸せ、その1、鉱物フェチ編。

鉱物アソビ
鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方 (P-Vine Books)フジイキョウコ

鉱物コレクションをどうやって整理するか悩んだまま放置中。
標本箱の作り方が載っていて、これだ!と思った。
つくろうかな、と思っているだけで終わりそうだけど。

購入/09.01.24


眺めているだけで幸せ、その2、紙フェチ、文具フェチ編。

紙のもの
紙のもの

紙のアーティストたちの作品集。
どれもこれもたまらなく素敵。

雑貨、包装紙、カードetc.
捨てられないかわいい紙ものたちを
どうやったら整理できるのか。

購入/09.01.24

「自分のしるし」をつくる ラベル・カードブック
「自分のしるし」をつくる ラベル・カードブック

蔵書票がつくりたい。
消しゴムハンコもやりたい。

購入/09.01.24

眺めているだけで幸せ、その3、建築フェチ編。

奇想遺産
奇想遺産―世界のふしぎ建築物語

世界には、まだまだ知らない素敵建物が
いっぱいあるなあ、とため息。
いつかは行きたい東武ワールドスクウェア明治村

購入/09.01.24

もしかしてただの本フェチ。
posted by schneebly at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

獣の奏者

獣の奏者 I 闘蛇編獣の奏者 II 王獣編上橋菜穂子

年末年始に読もうと借りて帰ったものの、
積ん読のまま年越し。
ちょっと気が重い年明け初出勤の
通勤中の気晴らしに、と勢いをつけて
読み始めたら止まらなくなって、
帰宅後に一気に読了してしまった。

強大な力を持つ獣を
人間の意のままにねじ伏せることの危うさ。
獣を操る力を得た少女エリンの背負う悲しみが
通奏低音として物語を支えていて、
ずしんと深い余韻を残す。

「守り人」シリーズのバルサもそうだけど、
この作品に登場する女性たちも
皆それぞれに凛々しくて魅力的。
やっぱり上橋菜穂子はいいなあ。

それにしても「テメレア戦記」を読んだ直後に
この作品に行き会うというのは
何というタイミング!
同じ素材を使っていても、調理法が違うと
こんなにも味わいが変わるのだということに
ショックを受けた。
読む順序が逆だったら、「テメレア戦記」の
印象は全く別のものになっていた気がする。

まだ1年は始まったばかりだというのに、
読み応えがあって面白い作品に
立て続けに出会える幸せ。
いい波が来てるなあ。

図書館/09.01.06
posted by schneebly at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

テメレア戦記 1 気高き王家の翼

テメレア戦記〈1〉気高き王家の翼ナオミ・ノヴィク

ナポレオン戦争時代が舞台の歴史ファンタジー。
リチャード・シャープが陸で、
ホレイショ・ホーンブロワーが海で戦っている頃、
空ではドラゴンを駆る「竜の担い手」たちが
フランス軍と火花を散らしていた!?

英国海軍の将校ローレンスは、
拿捕したフランス艦の船倉で
孵化間近のドラゴンの卵を発見する。
やがて殻を割って生まれてきた漆黒のドラゴンは、
ローレンスに向かって話しかける。
ローレンスが自分に名前を与え
ハーネスをつけることを許し、
「竜の担い手」となることを選んだのだ。
ドラゴンと共に、思いがけず海軍から空軍へと
転属することになったローレンス。
基地での厳しい訓練を経て、
いよいよ戦いに赴く時がきた。

大小さまざまな種類のドラゴンに
複数の兵士が乗り込んで編隊を組み、
繰り広げられる空中戦の迫力。
トラファルガー海戦などの史実を取り入れつつ、
ドラゴンを擁する空軍という大胆な発想と
大きなスケールで描かれた作品だ。

優雅で賢く、ぐんぐん大きく強くなる
ドラゴン「テメレア」のカッコよさ、
頼もしさには、ほれぼれせずにいられない。

でも中身はまだ子どもなので、
自分のアイデンティティに悩んだりもする。
ほかのドラゴンみたいに鮮やかな色をしていないし
体は小さいし火も噴けないし…と
しょんぼりしてしまうテメレアのいじらしいこと!

寝る前にローレンスがテメレアに
お話をきかせたり本を読んであげたりという
場面がしばしば出てくるのもほほえましい。

そんなテメレアとローレンスの強い絆が、
この作品の一番の魅力となっている。
主従関係ではなく、対等なパートナーとして
お互いを信頼し合っているところにグっとくる。
仲間のドラゴンたちと
それぞれを担うキャプテンたちの
コンビもそれぞれ個性があって楽しい。
「ライラの冒険」シリーズの
人間とダイモンの関係とか、
戦国武将と愛馬の泣かせるエピソードとかに
弱い人なら、まちがいなくハマる。

ぱらぱらっと読み始めたら
止まらなくなって一気に最後まで。
新年早々すごい作品に出会ってしまって、
新年早々熱く語ってしまったのでした。

購入/09.01.01
posted by schneebly at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。