2008年09月29日

椰月美智子

体育座りで、空を見上げて
体育座りで、空を見上げて

読書家の先輩2人が揃ってすすめていたので読んでみた。
女の子の中学校生活3年間を描いているのだけど
この次期特有のどうしようもない不安やいらだちが
いたたまれなくなるくらいリアルに再現されていて、
そうそう、そうだったよ、と
懐かしいような、あまりにも青臭くて
思い出したくなかったような頃に
タイムスリップしてしまった。
作家ってすごいな。
あの時の気持ちをよく覚えてるな。
森絵都の『永遠の出口』もそんな作品だったけれど。

作者は70年生まれで、
80年代の懐かしい固有名詞がたくさん出てきた。

図書館/08.09.12


しずかな日々 
しずかな日々

母親と離れて、疎遠だった祖父と
一緒に暮らすことになった少年の、小5の夏休み。
早起きして、家を隅々掃除して、
遊びにきた友達と縁側でのんびりして、
夜になったらご飯を作って食べて寝て。
あたりまえの毎日を、
大切に暮らしている感じがとても心地よい。
寡黙だけど頼りになるおじいちゃんがかっこいい。
『西の魔女が死んだ』『夏の庭』と並ぶ
三大「祖父母小説」に認定。

『体育座りで〜』は中学生の女の子の視点だったので
男子にはちょっと読みづらいかもしれないけど
こっちは男女を問わず入りやすいと思う。

表紙の写真は本城直季。
ちょうどこの頃に出た本だ。

図書館/08.09.24


未来の息子 
未来の息子 (双葉文庫 や 22-1) (双葉文庫 や 22-1)

大人向けの短編集。
前の2作を読んだ後でこれを読んだら
ずいぶん作風が違うのでびっくりした。
河原の石をひっくり返したら
虫がいっぱい出てきて「ギャー」ってなる感じの
じめじめした不気味さが漂う作品と、
爽やかな作品が同居している。
こういうのも書く人なんだな。

借用/08.09.26
posted by schneebly at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月に読んだ小説

夏の庭
夏の庭―The Friends (新潮文庫)湯本香樹実 

本当に今更なんだけど、初めて読んだ。
小学生の男の子3人と一人暮らしの老人の
出会いと交流と別れ。
ざっくり書いてしまえば
そんな一行になってしまうのだけれど。
とてもいい作品で、あまり言葉を尽くして語らずに
心の中にそっとしまっておきたい。
「西の魔女が死んだ」と並んで心の殿堂入り。

図書館/08.09.01


非正規レジスタンス
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8石田衣良

マンネリ上等。いつもクールなキング・タカシに
会いたくて読み続けている。

図書館/08.09.02


ラブコメ今昔 
ラブコメ今昔
有川浩 図書館/08.09.10


吉野北高校図書委員会
〔MF文庫ダ・ヴィンチ〕吉野北高校図書委員会 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-1)山本渚

徳島方言のセリフがあったかい
高校生の恋愛&青春もの。
女子の一人称と男子の一人称が交互に出てくる。
その人がどんな人かは、本人よりも
まわりが決めることなんだな〜と思いながら読んだ。

いい感じのイラストは今日マチ子。

図書館/08.09.11


スリースターズ
スリースターズ梨屋アリエ

群れから少しはみ出してしまった
中学生の女子3人がケータイを通じて出会い、
間違った世界を正すための行動に出る。
ヒリヒリ痛くて読むのがとても辛かった。

図書館/08.09.19


丘の上の小さな街で
丘の上の小さな街で―白鳥和也自転車小説集 (えい文庫 167)

白鳥和也 購入/08.09.21

posted by schneebly at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羊がぁ〜、い〜っぴきぃ〜〜

俺は眠くなーい 若本規夫
羊でおやすみシリーズ番外編 「俺は眠くなーい」

スカパーで「プリズンブレイク」を見ている。
普段海外の映画やドラマを見るときは
字幕が好みなんだけど、
たまたま最初に録画したマラソン放送が
二カ国語だったのでそのまま見続けていたら、
Tバッグ役の若本規夫が
ねちっこ〜くて、いやらし〜くて、
気になって仕方ない。
多分ホントの役者さんより
数段あぶない人になっていると思われる。

それをすっかり気に入った相方が
こんなCDをネットで見つけていつの間にか購入していた。
羊が一匹、羊が二匹…って数えているだけなんだけど
しゃべりがそのまんまTバッグ。
寝られるかっつーの!

このシリーズはたくさん出ているらしくて、
他のは声優さんたちがときにはカッコよく、
ときには愛らしく羊を数えて
寝かしつけてくれるらしいんだけど
若本さんのだけは番外編扱いで、寝かす気ゼロ。

借用/08.09.23
posted by schneebly at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月に読んだ本

たのしい観葉植物
たのしい観葉植物―上手な飾り方、楽しみ方とさわやかグリーン50の育て方 (主婦の友新実用BOOKS―Flower & Green)

今まで自己流で育てていた葉っぱたちだけど、
こんなんで、ほんとにいいのかな〜?と思って
ちょっと勉強してみることにした。

購入/08.09.16


日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社

社員もお客もシアワセにする会社。
いろんな業界で不祥事が相次いでいるけど、
こんなふうにあたりまえにまっとうな会社も
あるんだな〜と感じさせてくれる本。

図書館/08.09.25
posted by schneebly at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キサラギ

キサラギ スタンダード・エディション

公開当時、「すごく面白かったよ!」と
友人にすすめられて、
観に行く気まんまんだったんだけど
行きそびれてしまった作品。面白かった。
でもこれ映画より舞台でやったら
もっと面白かったかも。

録画/08.09.21
posted by schneebly at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月に読んだコミック

ワンピース51
ONE PIECE 巻51 (51) (ジャンプコミックス)購入/08.09.04

愛俺2
愛俺!  ~男子校の姫と女子校の王子~ 第2巻 (あすかコミックスDX)借用/08.09.08

弱虫ペダル 2
弱虫ペダル 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)
購入/08.09.09

NANA 20
NANA 20 (20) (りぼんマスコットコミックス クッキー)図書館/08.09.12

トッキュー20
トッキュー!! 20 (20) (少年マガジンコミックス)

完結。

購入/08.09.17

雨無村役場産業課兼観光係 1
雨無村役場産業課兼観光係 1 (1) (フラワーコミックス)岩本ナオ

高校生以外の若者は自分を含めて3人だけ、という
過疎の村の役場にUターンして
勤めることになった男子の青春もの。
ジャケ買い、というか設定買い?
最近名前を聞く作家さんだな〜と思って初読み。
すごく面白かった。続きが楽しみ。
絵の感じも、あっさりしていて好きだ。

購入/08.09.19

棒がいっぽん
棒がいっぽん (Mag comics)

るきさん
るきさん

おともだち
おともだち

高野文子まとめ読み。

購入/08.09.20

posted by schneebly at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。