2008年05月30日

波に座る男たち

波に座る男たち梶尾真治

食い詰めたヤクザの一家が、
借金の肩に手に入れた捕鯨船に乗って
日本の伝統的な食文化を守るため
鯨漁に乗り出すという冒険活劇。

武闘派の環境保護団体にマークされたり
東シナ海で外国の密漁船にでくわしたりと
ハラハラドキドキのエンタメ作品。

それぞれ特技を持った乗組員たちが
集まってきて持ち味を発揮するというパターンは
大好きなので楽しく読めた。
ノリがちょっと『とせい』に似てる。

購入/08.05.30

posted by schneebly at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月に読んだコミック

ハガネの女 1
深谷かほる

やっかいな小学生たちと
ガチンコ勝負する教師のお話。

購入/08.05.05


Papa told me~街を歩けば
Papa told me~街を歩けば (クイーンズコミックス)
榛野なな恵 購入/08.05.05


お伽もよう綾にしき4
お伽もよう綾にしき 4 (4) (花とゆめCOMICS)ひかわきょうこ

購入/08.05.13


NANA19
NANA 19 (19) (りぼんマスコットコミックス クッキー)

あ”〜、もうだめ。耐えられない。
タクミをぶっとばしてきていいですか。

図書館/08.05.20


よにんぐらし 34
よにんぐらし 3 (3) (バンブー・コミックス)よにんぐらし(4) (バンブー・コミックス)
宇仁田ゆみ

完結。父のタローが好きで読んでいた。
見た目もだけど根が男子なところがたまらん。

購入/08.05.23


おおきく振りかぶって10
おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)ひぐちアサ

モモ監のスパルタっぷりにドキドキした。
花井くんがんばれ。

図書館/08.05.26


バガボンド28
バガボンド 28 (28) (モーニングKC)

上野でやってる展覧会に行きたいんだけど
混んでそうだな…こわいな…

図書館/08.05.26


Beautiful Sunset
小玉ユキ短編集 2 (2) (フラワーコミックス)小玉ユキ

購入/08.05.26


たまちゃんハウス 3
たまちゃんハウス 3 (3) (クイーンズコミックス)逢坂みえこ

借用/08.05.26


かわたれの街
かわたれの街 (ジェッツコミックス)勝田文

マンガ好きな先輩と話していて名前が出てきて、
そのときは、あ、知ってる、と思ったんだけど
ちがう作家と勘違いしていたことに気づいた。
本屋に行ったらたまたまこれが置いてあったので
読んでみたら、ほわんとしてていい感じ。
他のもチェックしてみる。

購入/08.05.30


posted by schneebly at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月に聞いた音楽

Room For Squares

Room for SquaresJohn mayer

ラジオでかかった
"No Such Thing"という曲がよかったので。
気持ちのいいギターの音と
かすれていて甘い声の感じが好きだ。

購入/08.05.16


jupiter

BUMP OF CHICKEN - jupiter

jupiterBUMP OF CHICKEN

『一瞬の風になれ』で主人公が試合の前に
「ダイヤモンド」を聴く、という場面があるというので
(読んだけどすっかりスルーしていた)
どんな曲だか聴かせてもらった。
最初のギターだけで歌うところでキュンキュンきた。
うん。確かにこれは自分の応援歌にしたくなる。

若者がコピーしてるバンプは
いろいろ聴かせてもらったけど
実はアルバムをちゃんと聴くの初めて。

借用/08.05.30



posted by schneebly at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方

人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方 (講談社+α新書 344-1C)牟田静香

男女共同参画センターで
市民講座の企画運営を担当している筆者が、
定員割れが当たり前という状況を打破するために
試行錯誤しながら身につけたノウハウの本。

秘訣は「ターゲットを絞ること」と
「ネーミングを工夫すること」の二つ。
細かいテクニックが具体的でわかりやすく、
全国の自治体で講師にひっぱりだこ、というのも頷ける。

つまらないチラシと面白いチラシの実例が
たくさん紹介されていて、
書名からは連想できなかったけど
「目について手に取られる、わかりやすいチラシの作り方」の
入門書としてもかなり有効だと思った。

図書館/08.05.27

posted by schneebly at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀輪の覇者 上下

銀輪の覇者 上 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1)銀輪の覇者 下 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2)斎藤純

久々のpage turner。
上下巻なのに上だけ持って出かけて大後悔。
下は家で一気に読んでしまった。

『サクリファイス』が面白かったので、
他の自転車小説も読んでみようと
探していて出会った作品。

舞台は昭和9年。高額の賞金が懸けられた
本州縦断「大日本サイクルレース」に挑む
男たちを描いた自転車冒険小説。
有望な個人選手を集めて
即席チームをつくる序盤にワクワクし、
レースの展開にハラハラし、
次第に明らかになってくる登場人物たちの思惑や
レースをめぐる政治的な駆け引きにドキドキし、
後半のたたみかけるような展開は
緊張しすぎて息苦しくなって読むのがつらいほど。
スポーツ小説としてもミステリー小説としても
優れた作品。読めてよかった。

あとこれはネタバレしたくないので
詳細は書かないけど、
思いがけない有名人のカメオ出演?に
ニヤリとさせられた。

表紙を並べたら絵がつながってる!

購入/08.05.29
posted by schneebly at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。